*

肉Meets in プレーゴ藤吉

公開日: : 2016/08/28 イベント

プレーゴ藤吉にて初の肉Meetsを開催させていただきました。滋賀から京都へ移転されて1年が経ちましたが、オーナーシェフの岡さんと佐藤シェフが掲げた目標のひとつが、肉Meets開催でした。なんともありがたいことです。さて、当日の料理ですがデザート入れて9品のラインナップで、肉は普段から使っていただいている愛農ナチュラルポーク、ジビーフ、経産和牛のリブロース40日熟成の3種です。今回のテーマは「ソース」ということで、かなり難しいお題だったと思うのですが、さすがでした。参加者皆さまの驚きとおいしかったの声がすべてを物語っていました。

IMG_1341

ジビーフ桃とフレッシュトマトのセヴィーチェソース

IMG_1418

愛農ナチュラルポークのロースト

IMG_1611

経産和牛のリブロース40日熟成 南瓜コンフィチュール

ワインは友人のワイナリー和泉屋、新井さんにお願いしました。

IMG_1617

・アミューズ&前菜 バーニャカウダ
カバ/エスクトゥリト・ブリュット・ナチュレ・マグナムボトル 1,500ml 2本

・肉前菜 桃とトマトのセビーチェソース
マスカット 2014テロワール・アル・リミット 750ml 3本

・愛農ナチュラルポーク
サブレゴ・エコロジコ 2010 キンタ・ダ・ムラデッラ 750ml 3本

・サラダ 桃ドレッシング
ラウス・フロール・ド・ゲヴュルツトラミネール 2013 750ml 3本

・経産和牛のリブロース40日熟成
クアトロ・パゴス・ヴィンテージ 2009 750ml 3本

・ルイボスティープリンとジェラード
甘口/メランテ・ブランコ 2010 500ml 3本

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

近江牛の内臓をイルジョット高橋シェフが料理するとこうなった

今年最後の肉Meetsはイルジョットで締めくくりました。イタリアンの天才シェフが繰り出す内臓

記事を読む

赤身和牛食べ比べ試食会

15日、16日の2日間は南山dayで、まずは15日の模様から。 昨年から定期的に開催さ

記事を読む

商品環境とシチロウを食す会

朝から立て続けに2本、ギフトで貰ったお肉がおいしかった、梱包が素晴らしくて感動したとお電話を

記事を読む

プレミア近江牛は予想を覆すA-4という結果だった

究極の食育は、「自分で育てた牛の肉を食べる」ことだと思う。 生産者はどんな気持ちで牛を出荷

記事を読む

「蔓ききょう」にて、京丹後の魚政さんとのコラボ会

私は地元滋賀に取引先をできる限り持たないようにしています。なんてことを公言するとあまり良い印

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
もっと突き詰めた仕事をしたいと考えに考えた結果の移転なのです

なかひがしさんでジビーフ、もとい、野牛十兵衛でした。おいしいと

脂の溶ける温度、融点が低いからサシ肉がたくさん食べられるということでもないと思うのです

先日のセリで購入した近江牛。いつもはA3狙いで枝肉を選定するの

熊本から馬肉が届きました。初めて知りましたが軽種馬というらしいです

あるシェフから馬肉が手に入らないかと言われて、それなら熊本でし

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930