*

「 ジビーフ(完全放牧野生牛) 」 一覧

牧草育ちのトックリ(骨付きモモ)2本は駒谷牧場のアンガス牛と吉田牧場のブラウンスイス牛

ジビーフ『ムサシ』25ヶ月齢(去勢)が北海道からトラックに揺られてやってきました。別室で少し休ませてから冷蔵庫へ入れます。トラック内の温度と室温を同じにして徐々に冷やしこんでいきます。我々人間

続きを見る

違いの分かる3種、食べ比べるとかなりおもしろい結果になります

上から、ジビーフ、阿蘇のあか牛、近江牛。格付けけはC1、A2、A3。単体で食べるのと食べ比べるのとではかなりニュアンスが違ってきます。そこそこ肉の仕事も長くやってますが、毎日新しい発見があった

続きを見る

牛肉の常識を覆す、銀座レカン総料理長 高良シェフの挑戦

銀座レカンの高良シェフとは休業中の2年間で数えきれないほどご一緒させていただきました。ジビーフの里にも2度ほど訪ねていただき、料理人として、人として、その姿勢に大いに感銘を受けたのでした。食べ

続きを見る

2年越しでようやくIKU青山でジビーフが食べられる

中古車販売のガリバー、元副社長の村田さんが第二の人生を賭けて飛び込んだのが飲食業界だった。そして、ちょうどニ年前の9月に南青山にフレンチレストランI・K・U青山をオープンしたのでした。

続きを見る

次回入荷のジビーフも安定のC1

7/28にと畜したジビーフ。安定のザ・赤身です。タッキーの子2頭目ですが、前回のジビーフ向井ちゃんは24ヶ月令のメス、今回は25ヶ月令になったばかりの去勢です。格付けも安定の「1」脂肪交雑が「

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
セジールの予約に関しまして

太田さんのアマゾンカカオがすばらしすぎて、テリーヌ・ド・ショコ

フランス産のバザス牛にチャレンジ

フランスで食べる肉と日本で食べるフランス産の肉はまったくの別物

フランスからバスク種純血100%の黒豚が入荷してきました

フランスからバスク種純血100%の黒豚が入荷してきました。いま

→もっと見る