*

仕事の奥深さ

公開日: : 2023/11/02 雑記

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですでにリタイアしてゆっくりしている人もいますが、僕はまだまだやること、やりたいことがありますので、自分の首を絞めるかの如く、年々忙しくなってきてます。体力的に心配なところはありますが、健康であれば少しずつでも前に進めるので、関係者みなさま、今年も来年も再来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、

某店で8年間働いたのち独立して、ちょうど半年目。働いていたころは、大将の仕事をみて、もっと簡単にできるのに、とか、僕ならこうするのに、と思っていたとか。でも、いざ自分でやってみると、大将の仕事の意味が分かったと。

> いやぁ、できないです。

肉屋でも魚屋でも、飲食店でも、目的もって働いてる若者がたくさんいます。経験値の幅が狭いので、いまは理解できなくても、いずれ分かるときが必ずきます。とにかく疑わず、反発せず、真面目に(ここ大事)やった人だけ、ぜったい分かる日がきます。サボったり、嘘ついたり、調子に乗ったりしなければ、の話しですが。

いまは、手取り足取りの指導が正しい(?)風潮のようになってますが、実際忙しい現場で、親切丁寧に教えるのは限界があります。早くしろ!急げ!、と言っただけでパワハラだと言われたり、ちょっと注意しただけで、辞めたりとか。なかには親がでてきたりすることもあるみたいで。

先輩の仕事を見て覚えろとか盗めというのは、時代錯誤かも知れませんが、考えることをしないとホンモノの仕事は身につかないと思う。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

完全放牧のアンガス牛、まずはサルティンボッカの木村シェフが挑戦

サルティンボッカの木村シェフが作った放牧アンガス牛のチマキ(スネ肉)のローストビーフは、笑っ

記事を読む

「考え方」を売る(2)

今日の滋賀は朝から雨・・・ 半袖では少し肌寒く感じるようになってきました。 気候の変

記事を読む

新年あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます! 旧年中は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげま

記事を読む

畠中育雛場さんに学ぶ6次産業化

1次産業×2次産業×3次産業=6次産業を実践されている 福岡の畠中育雛場さんへお邪魔した。

記事を読む

だれが育てた肉なのか

当店の仕入れは、セリか相対(農家さんと直接取引)を基本としているのですが、付き合いとして問屋

記事を読む

新記事
所作

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年3月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31