*

愛農ナチュラルポークのLボーンをじっくり揚げるとこうなった

IMG_0725

少し前になりますが、某所で食べた驚愕の愛農ナチュラルポークLボーンカツレツ。揚げるという発想すらなかったので驚きました。しかも火入れが完璧でチーズの香りも・・・

美味しい料理は素材が90%だと言う方がいますが、私はセンスだと思います。どんなに良い素材でも造り手によって全く違うものになってしまいますから、やはり料理はセンスだと思うのです。

13083337_1041887722543580_1387334001155378659_n

さて、5月に某番組にて愛農ナチュラルポークを取り上げていただくことになりました。その撮影のために今日は養豚部の3名が来店してくれました。先輩の了平とのコンビネーションもバッチリで放送が楽しみです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農ナチュラルポークのハムは6月販売予定

愛農ナチュラルポークのバラでつくったベーコン[/caption] 愛農ナチュラルポークのおい

記事を読む

愛農ナチュラルポークのおいしさたるや驚きのカツレツ

3月はイベント続きで更新がまったくできていませんでした。今月もよく似たものですが・・

記事を読む

愛農ナチュラルポークのおいしさは感謝と愛と場のエネルギー

イルジョット高橋シェフが作る愛農ナチュラルポークのアリスタ(フィレンツェの名物料理)がすごく

記事を読む

今年最後の愛農ナチュラルポークが入荷しました

今年最後の愛農ナチュラルポークが2頭入荷してきました。養豚部の先生から来年はコンスタントに出

記事を読む

愛農ナチュラルポーク15時から一部販売開始

昨日は食に関わりのあるみなさまを愛農高校へお連れしました。朝から養豚部や養鶏部等々、見学させ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってき

肉を触り肉を捌いて

和牛は雌がよい。血統は但馬系がよい。枝肉の右側より左側がよい。

生食の提供について

タルタル、ユッケを提供している飲食店を多くみかけます。雑誌で見るこ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31