*

愛農ナチュラルポークのLボーンをじっくり揚げるとこうなった

IMG_0725

少し前になりますが、某所で食べた驚愕の愛農ナチュラルポークLボーンカツレツ。揚げるという発想すらなかったので驚きました。しかも火入れが完璧でチーズの香りも・・・

美味しい料理は素材が90%だと言う方がいますが、私はセンスだと思います。どんなに良い素材でも造り手によって全く違うものになってしまいますから、やはり料理はセンスだと思うのです。

13083337_1041887722543580_1387334001155378659_n

さて、5月に某番組にて愛農ナチュラルポークを取り上げていただくことになりました。その撮影のために今日は養豚部の3名が来店してくれました。先輩の了平とのコンビネーションもバッチリで放送が楽しみです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食べ比べることの重要性

愛農ナチュラルポークロースソテーとフォアグラのソテーのロッシーヌ風 この料理は肉Meets

記事を読む

想いの連鎖がおいしい一皿をつくると僕は思っています

28日に放送された「食彩の王国」、内容が気になっていたのですがYouTubeで見ることができ

記事を読む

愛農ナチュラルポーク、次回の入荷は4月20日

愛農ナチュラルポークのバラチャーシュー[/caption] 私の友人知人は飲食関係者が多く、

記事を読む

今年最後の愛農ナチュラルポークが入荷しました

今年最後の愛農ナチュラルポークが2頭入荷してきました。養豚部の先生から来年はコンスタントに出

記事を読む

ジビーフと愛農ナチュラルポークで作ったフリウリの郷土料理が抜群においしかった

この日は特別にイタリア北東部のフリウリで働いていた頃の料理を再現してくれた。カウンターだけの店内には

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生鮮3品の存続は若者が憧れるような職業にならないと

僕が修行していた頃は、店内で枝肉を捌いている光景が普通だった。

Le Severo C’est excellent!

牛肉にしろ豚肉にしろ2通りの考え方があります。産地がどこだとか

肉をおいしくするには庫内環境と呼吸です

10日前に入荷したジビーフ(台風直後の地震でしたがジビーフ72

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30