*

宮川順子先生&村田シェフの味育コラボ会

公開日: : 2018/04/13 イベント

一昨日は、セジールにて初の試みとなる講演会形式のディナーが開催されました。16時から約2時間、宮川順子先生の味育講座。参加者は関西を中心に遠方からは屋久島の料理人までと熱を帯びた会となりました。

最初は難しい話かなと思いきや、中盤からはぐいぐい引き込まれる内容に参加者からの次回開催コールが起こったのでした。

講演の後は、宮川順子先生とセジール村田シェフのコラボディナー。同じ肉を使って異なる料理を作るという趣向。宮川順子先生は家庭料理、村田シェフはプロならではの料理を披露。

近江牛と愛農ポークはあらかじめ決まっていたのですが、この日に入荷したばかりの足寄のラムも急遽アレンジメニューに加わり一気にヒートアップしたのでした。

愛農ポークを知り尽くしている宮川順子先生の酢豚は脂をたっぷりつけたもの。さすがのおいしさでした。

まだまた話し足りない感じでしたが、大雨で嵐のような天気の移り変わりに22時すぎに終了したのでした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【御礼】フード・アクション・ニッポンアワード2014にて審査委員特別賞を受賞させていただきました

タイトルのとおりなのですが、おそらく受賞会場(よみうりホール)のだれもが知らないであろう「ジ

記事を読む

料理マスターズブロンズ賞受賞のロレオール伊藤シェフが短角牛の熟成肉を料理する

農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞の受賞者が発表された。 昨年が第一回目で、アルケッチャーノの

記事を読む

完全放牧野生牛がやってきた

きたやま南山の楠本さんから、北海道の「野生の牛」をドライエイジングできないかと相談があった。

記事を読む

短角牛「草太郎」を食す会は肉好きが世界中から集まった

まずはこの写真を見ていただこう。 グラスフェッドで育てた短角牛「草太郎」の持ち主という

記事を読む

赤身和牛食べ比べ試食会

15日、16日の2日間は南山dayで、まずは15日の模様から。 昨年から定期的に開催さ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
保護中: 『非公開版』Part9 日本産和牛とWAGYU追記

コピー、転用、他言無用でお願いします。 2018年9月に和牛

保護中: 『非公開版』Part8 ブラウンスイス牛の追記。パスワードは本のブラウンスイスのページ◯◯◯

岡山吉備高原でのんびり暮らすブラウンスイス牛たち 牛を放牧し

保護中: 『非公開版』Part7  ル・セヴェロに行ったときもやはりそうでした(25P)

牛肉のカッティングは、国によって違う。もちろん人によっても違うのだが、

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031