*

和牛経産のシンタマ30日熟成を粗挽きにしてみたら予想以上においしくて驚いたのでした

公開日: : 2017/11/27 熟成肉

熟成肉をハンバーグにしたいとご相談を受けまして、ちょっと贅沢ですが和牛経産のシンタマ30日熟成を粗挽きにしてみました。スーパーでも街の肉屋さんでも一般的に販売されているミンチは3.2mですが、熟成肉の肉肉しさを出すために6.4mにしてみました。めちゃくちゃうまい!テレビのグルメ番組でよくみる、いやらしい肉汁は一切でていません(笑)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドライエージングビーフと熟成肉

ドライエージング50日目でこんな感じ。見た目はヤバイ(笑) 経産牛なので脂も黄色く歩留りもよく

記事を読む

最高の熟成肉 & 最高のスペインワイン in Espelt 肉の状態は完璧です

2010年に近江牛の骨付ロースを45日間ドライエージングしたものを、そむりえ亭の樋口さんにお

記事を読む

サルティンボッカで近江牛と熟成肉の食べ比べが予約できます

年末に近江牛熟成肉を購入して、DAB(ドライエージングビーフ)のおいしさに開眼しました。肉の

記事を読む

長期熟成は予想以上に旨かった

赤身をおいしく食べる方法として最近注目のキーワード 熟成肉 昔から「肉は腐りかけ

記事を読む

Le14e ル・キャトーズィエム茂野シェフとパリと熟成肉

数年前に私がお気に入りのワインバーで肉の会をやろうという話になり、(いま思えばこれが肉Mee

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
やまけん著:炎の牛肉教室!

山本謙治(やまけん)さんがおもしろい本を出した。牛肉本に関して

ジビーフやブラウンスイス牛は小さなコミニュティのなかで生れたのです

発売中の料理王国に4頁に渡って掲載していただいてます。そのなか

徳山鮓でブラウンスイス牛を食べる至福の時間

数か月前に余呉の徳山鮓さんで秘密のイベントがあり、そのときに吉

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31