*

熟成肉こそ原点回帰

公開日: : 2011/10/07 熟成肉

20110710_1.jpg

昔は家ですき焼きをやると、隣まで肉の香りが伝わってきたが
今はそんな風情もなく寂しい限りや。

住宅事情もあるやろうが、肉も見栄えばっかり良くなってしもて
肝心の味がスカスカのもんばっかりや。

こう嘆くのは年配の常連さんだ。

真空パックにした部位別のブロック肉が流通し始めてから
枝肉で買い付ける肉屋が年々減っていった。

同時に、捌き(脱骨作業)ができる職人も激減し
街の肉屋で大きな肉の塊(枝肉)が吊るされている光景をみることも少なくなった。

私が修業していた30年ぐらい前は、
どこの肉屋も枝肉が主流で、大きな冷蔵庫にはたえず枝肉が保管されていた。

長期保管になると、肉の表面や脂が黒ずんで硬くなり
スライスしても黒ズミができてしまう。

いまなら黒ズミはきれいに取り除かないとクレームの原因になるが
当時は、そのまま商品化してもノンクレームだった。

それより、年配の常連さんなんかは、赤々とした肉よりも
多少黒いほうが肉らしくてうまい、なんて声も少なくない。

熟成肉が密かにブームになりつつあるが、
結局はなにも新しい技法ではなく、昔のやり方を再現しているだけなのだ。

写真は見たままのカレーライスだが、熟成肉の端材で作ってみた。

香辛料に負けないぐらいの熟成香が漂っていた。

いつもは1杯しか食べないカレーライスだが、
あまりにもうますぎて2杯も食べてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社サカエヤ
◆近江牛の販売【近江牛ドットコム】
◆ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

熟成肉も料理人の腕次第でおいしくもなりマズくもなり

写真提供:T.MINAGAWA[/caption] 熟成肉がブームになっているようですが、特

記事を読む

熟成肉のイメージ

友人宅の食事会で、イタリアンのシェフを紹介された。友人がサカエヤ店頭で購入した肉を何度かシェフに焼い

記事を読む

熟成肉の販売を再開しました!

6月中旬より欠品しておりました、ドライエージングによる近江牛熟成肉が 本日仕上がりましたの

記事を読む

短角牛の熟成肉が仕上がりました

岩手の短角牛を熟成させました。いままで何度かチャレンジして失敗続きだったのですが今回は成功で

記事を読む

次回の熟成肉の販売は7月15日を予定しています

先週あたりから熟成肉の問い合わせが急増しはじめているのだが、テレビや雑誌などで話題になったか

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031