*

肉屋の仕事に興味を持ってくれる人が少しずつ増えてきたように思う

公開日: : 2017/10/06 SAISIR, 肉 サカエヤ

バックヤードに設置している3台の冷蔵庫は温度帯、湿度などを変えて使い分けています。店頭の熟成庫はお客様にみていただくためにディスプレイ的な要素を含んでいます。なので内容は毎日変わります。

さて、料理人や調理師専門学校の生徒が毎日のように商談や研修に来ます。研修はだれかれと受け入れているわけではなくあくまでも知り合いだけです。知り合いでも邪魔くさい人は断りますが、先週研修に来ていた来春卒業予定の調理師専門学校の生徒が、決まっていた就職先をとりやめてサカエヤで働きたいと言ってきた。正確にはサカエヤが運営するレストラン・セジール希望なのだが、本日改めて面接して即採用させてもらった。検討して1週間以内に返事なんてまどろっこしいことは好きじゃないので即決です。断る理由も見つからなかったし、健康でやる気があればそれでいいと思っています。

 
サカエヤの現状ですが、求人は募集していないし人にも困っていない。ときどき精肉経験者が働きたいと言ってくるが年齢が高すぎて現行スタッフとの兼ね合いがむつかしい。だいたい僕は人を育てる気もなければ何かを教えるということが苦手なのです。採用した子(女子19歳)も3年間うちで仕事して、その後は違うところで働くのが良いと思う。
 
牛を育てるのは生産者の仕事、肉を育てるのは肉屋の仕事。少しずつだが僕がやってる肉屋の仕事に興味を持ってくれる人が増えてきた。牛歩のごとくだがありがたい。
レストラン・セジールはオープンから2週間ほどですが、日によっては満席になることもあり、少しずつですがいい感じになってきました。webからご予約ができますのでぜひお越しください。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

9/14 プレオープンしました

本日10時にプレオープンしました。ここ4~5年で僕の中で小さな爆発があり、日本だけではなくヨ

記事を読む

30%の不安のなかで工事は着々と進んでいます

数か月前の現場風景ですが、着々と工事は進んでおりまして、かなり全体像がはっきりし始めてきまし

記事を読む

熟成ではなく「手当て」が肉屋としては正しい表現だと思う

新店が肉屋らしくないので珍しいのか、いくつか雑誌の取材をありがたくお受けした。「これはいった

記事を読む

新生サカエヤ 9/21グランドオープンまであと28日

移転まであと1ヵ月を切りました。ようやくショーケースが入りこれでぐっとイメージの幅が広がりま

記事を読む

9/21グランドオープンさせていただきました

本日10時に無事グランドオープンさせていただきました。昔のように新聞に折り込みチラシを入れる

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生食について思うこといろいろ

定期的にアップしているのですが、外食先でタルタルを見かけること

eco-beef project in サカエヤ

熊本の東海大学農学部が今年から立ち上げた「草原あか牛eco-b

愛農ナチュラルポークの骨抜き研修中

毎週木曜日はセジールのランチが休みなので、今年の4月から入社し

→もっと見る

  • 2018年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031