*

現店舗での営業もあと2日となりました

公開日: : 2017/09/02 肉 サカエヤ


現店舗での営業もあと2日となりました。この地で20年間営業してきましたので感慨深いものがありますが、完全移転のため移転後は更地となります。さて、今後の予定ですが以下のようになります。

9月4日:現店舗最終営業日(17時閉店)
9月14日〜18日:プレオープン(会員様限定となります)
9月21日:グランドオープン
営業時間:10時〜18時
定休日:毎週水曜日、最終週の火曜日
※業務用と通販の発送に関しましてはいつもと変更なく営業しております。

①新店舗では従来通り、近江牛をメインに阿蘇のあか牛、駒谷牧場さんのジビーフ、吉田牧場さんのブラウンスイス、愛農ナチュラルポーク、石田めん羊牧場さん、茶路めん羊牧場さんのラムやマトンなどなど。さらに、黒毛和牛の熟成肉を熟成期間を変えて陳列し、お好みに合わせて目の前でカットさせていただきます。牛肉、豚肉、羊肉すべて枝肉にこだわり、個体管理を徹底しながら新保が独自の手当てを施し、最高の状態でお客様にご提供させていただきます。

②生食対応施設として正式な許可の元、数年ぶりとなるユッケの再販を行います。ユッケで販売する牛肉は近江八幡の食肉センターで開催される近江牛のセリで買い付けたものに限り、と畜から7日以内に菌検査に出し陰性のものだけを販売します。

③近江牛コロッケ20年ぶりの復活。移転を機に20年ぶりに近江牛コロッケの販売を行います。さすがに20年前の価格というわけにはいきませんが、牛肉とじゃがいもにこだわり抜いたコロッケをお楽しみいただけます。

④たれなどの調味料はすべて無添加で揃えております。加えて、フランス産のオリーブオイルやお菓子、京都ミソポタなど魅力ある商品も加わりました。

⑤肉料理にピッタリのワインが揃います。白、赤ともに豊富な品揃えでお楽しみいただけます。

なんといっても土地はパワースポットで空気が気持ちいい。建物は職人さんたちが、自身の代表作になるようにと仕事じゃなくプライドで魂込めすぎた力作。ショーケースに関しては前代未聞のスタイルになります。そして、気合い十分のエプロンは上迫美恵子さん率いるチームウエサコと超一流の刺繍職人さんによってカッコよく仕上がりました。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20年間ありがとうございました!

9月4日を持って20年間営業してまいりました『近江牛専門店 さかえや』を閉店させていただきま

記事を読む

熟成ではなく「手当て」が肉屋としては正しい表現だと思う

新店が肉屋らしくないので珍しいのか、いくつか雑誌の取材をありがたくお受けした。「これはいった

記事を読む

肉屋の仕事に興味を持ってくれる人が少しずつ増えてきたように思う

バックヤードに設置している3台の冷蔵庫は温度帯、湿度などを変えて使い分けています。店頭の熟成

記事を読む

6年ぶりにユッケの店頭販売を行います

レストランで生の牛肉を提供するよりかなり厳しい基準をクリアしなければいけない店頭販売用の生食

記事を読む

9月21日GRANDO OPENに向けて

サカエヤへのお問い合わせは、077-563-7829まで。 セジールのご予約は(こちら→)

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年4月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930