*

スペインワインとお肉を楽しむ会

公開日: : 2018/04/16 イベント, SAISIR

先日開催された、スペインワインとお肉を楽しむ会。友人のワインインポーター、ワイナリー和泉屋の新井さんとのコラボ会ですが、もう何回目になるかなぁ。でも、セジールで開催は初ということもあり、ワイン仲間の南崎さんに仕切ってもらったのでした。当日はワイン愛好家の方々にもたくさん参加していただきましたが、結果から言いますと、僕史上最高の会となったのでした。とにかく今回はワインに合わせる料理、料理に合わせるワイン、提供の温度帯まで考えながらの難しい内容でしたが、すばらしい内容でした。料理はこんな感じです。

牛肉のタルタル

ピエ・ド・コション サラダ仕立て

愛農ナチュラルポーク ソーシソン

愛農ナチュラルポーク バラ肉のブレゼ

グリーンサラダ

バスクキントア豚 炭火焼

リムーザン牛 薪焼き

この日のワインたち

セジールのハウスワイン、圧巻です!

柑橘ソルベ

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新保が手掛ける肉の特徴

「Lawry's The Prime Rib」のローストビーフ[/caption] 久しぶり

記事を読む

サカエヤ× チェンチwith うえとコラボ会

7月1日に開催した「上田(うえと)×坂本(チェンチ)×新保(サカエヤ)のコラボ会の第二弾は場

記事を読む

湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってきた。湯河原の富士屋旅館で宿泊付

記事を読む

Dal Pescatore(ダル ペスカトーレ)の料理を再現

目黒のLasse(ラッセ)村山シェフが修行した地、イタリア・マントヴァはヨーロッパ有数の良君

記事を読む

ecobeef 経産牛セミナー

あか牛はおいしくないやんか。名も腕もあるシェフの言葉だった。ここだけ切り取ると関係者はいい気

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2021年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31