*

日本産肉研究会 第10回学術集会は11月13日(火)です

公開日: : 2012/11/03 イベント

640.jpg

今年は人前でお話しする機会が多くあった。
月2~3回のペースだったので結構大変。

大変なら断ればよいのだが、私のようなものの話でも
役に立つのならとお引き受けしている。

年内の講演は残すところあと2回。
そのうちの1つがこちら↓

11月13日「日本産肉研究会」第10回秋季集会が
京都キャンパスプラザにおいて開催されます。

ご紹介ホームページはこちら(⇒クリック

「牛肉の価値を再構築する」
座長 室谷進(農研機構:畜産草地研究所)

会場:キャンパスプラザ京都 第3講義室

(1) 分子栄養学の観点からお肉を食べよう
定真理子 (新宿溝口クリニック)

(2) 給与飼料の違いによる牛肉の種々の違いを考える
佐藤健司(京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 教授)

(3) 牛肉の新しいブランド戦略
新保吉伸 (株式会社 サカエヤ)

(4) ふる里と人を育てる牛肉のエシカルな評価基準を考える
熊谷元(京都大学 大学院農学研究科 准教授)

(5)総合討論

終了後は、きたやま南山で意見交換会が開催される。
さらに翌日は、木下牧場の見学会だ。

私は京都から近江八幡までの約2時間、バスガイドに任命されているので
私たちの取組みについて大いに語りたいと思っている。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

肉Meets in 藤井牧場の近江プレミアム牛を食べる会×左嵜啓史with笛吹利明LIVE

23回目を迎える肉Meetsは、きたやま南山はなれで開催されました。初の2部構成で1部はシン

記事を読む

A2ヒレ肉のココット焼きは悶絶寸前の境地に

A5の肉は作れてもA2は難しいなぁ... 畜産の世界では、昔から雌で未経産の牛がおいし

記事を読む

肉Meets × 茂野眞 in Le14eル・キャトーズィエム

告知数時間で速攻満席、まぁね、5坪11席なので仕方がないのですが、まさにプラチナチケットです

記事を読む

11年目のびわ湖BBQ,今年は熊本県産の黒毛和牛で参加者大興奮!ランイチからイチボとランプとラムシンの違いを楽しみ、愛農ナチュラルポークのトンカツまで登場

なんとなく仲間が集まってBBQすることって別に珍しいことではないと思うのですが、中小企業の経

記事を読む

次人くんを食べる会 in イルジョット

30日以上経ちますが、表面にうっすらとカビが確認できます。ドライエージングではなく、枝肉吊る

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930