*

わくわく定期便の内容について

公開日: : 2015/11/01 わくわく定期便

IMG_9831

わくわく定期便()は、3パターンの料金設定で毎月内容が変わります。例えば4980円のコースの11月メニューは切り落としや焼肉などで4種類としましょう。でも、実際に届いてみたら7種類も入っていた。なんてこともあります。

お肉には賞味期限がありますが、私がいちばん重要視しているのは「おいしさのピーク」なのです。つまり、本日より2~3日中に食べていただければ最高においしいけれど、タイミングを逃してしまうと感動するほどのおいしさは望めないのです。当店は水、木が定休日ですから特に火曜日発送の場合、在庫状況にもよりますが、あれもこれも入れてしまう場合があります。見方によれば過剰なサービスのように見えますし、こういったことにお客様が慣れてしまうと、サービス品がない場合は物足りなさを感じられるかも知れません。

値段設定は3パターンに分けていますが、どのコースも単品でご購入いただく以上の価値あるものばかりです。場合によっては赤字のときもあります。「いやいやそれはないでしょう」と思われるかも知れませんが、一頭まるごと枝肉を仕入れてやっていますと早く捌きたい部位もありますし、店頭では売りにくい部位もあるわけです。もちろん売りにくいだけで味は問題ありません。そういった部位も同梱させていただけると、一頭の牛を粗末にすることなくすべて使い切ることができるのです。

毎回こんな感じではないのですが、ときとして過剰と思えるサービスをさせていただくことがあります。あくまでも当店の在庫の都合でしかありませんが、基本はメニュー通りの品数ですので、何卒ご理解いただけるとうれしいです。

冒頭の写真は、100g/4,000円のロースすき焼き用です。スライスしたときに歪な形状のものが5枚程度作れてしまったので私がすき焼きにして食べました。言葉がよくないですが失敗作は形や見た目がよくないだけで味にはなんの問題もありません。こういったお肉も、わくわく定期便にサービスとして入れさせていただくことがあります。今月はなにが入っているかな、とわくわくしながらお待ちいただくのが当店の「わくわく定期便」です。趣旨をご理解いただきお申込みいただけるとうれしいです。

お申し込みはこちら(→)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お客様よりわくわくしなければ良い仕事はできない

先月、木下牧場さんのお肉に興味がある飲食店の方が当店にお見えになり、そのときは私の想いみたい

記事を読む

肉じゃがつくりました

切り落としを食べればその店の肉がだいたい分かる。なんて言われていますが実際はどうなんでしょう

記事を読む

産地ブランドから個人ブランドへ

先日、財布を買いまして、そこそこの値段だったので結構悩んだのですが、自分へのご褒美だと無理や

記事を読む

牛肉価格の高騰で切り落としがお手頃じゃない昨今の事情

先日のセリは私がいままで見たこともない光景でした。通常のセリなのに共進会レベルの異常な高さ(

記事を読む

肉Meets&肉 MIIKU in 愛と胃袋 親子料理教室

タイトルのどおりですが、日本味育協会さんが99%、肉Meetsが1%の割合で開催された親子料

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
A5もうまいけど僕はA2かA3がいいかな

久しぶりにA5の肉を食べた。焼かれてタマネギのジュレがかけられ

うを徳×サカエヤ×ワイナリー和泉屋コラボ会

明治の日本を代表する文豪、泉鏡花の『婦系図』のモデルとなった神楽坂の老

坂本(チェンチ)×新保(サカエヤ)×吉田(吉田牧場)×上田(うえと)コラボ会

うえとsalon&barで開催されたチェンチ坂本シェフと吉田さ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031