*

肉Meets in 成蔵で日本一のとんかつを味わう

公開日: : 2014/10/10 未分類

O

日本一との呼び声も高い高田馬場のとんかつ「成蔵」にて肉Meets。毎日11時から行列ができる店なので営業日にイベントするのはさすがに無理ということで、定休日にわざわざ店を開けていただきました。18名での開催はプラチナチケットです。

O

いつもはこの階段に行列ができるんです。しかし、この日は並ぶこともなくすんなり入店(笑)

肉Meetsですから、普段使っているものとは違う豚肉で成蔵さんにもチェレンジしていただき、参加者にはいままでのとんかつに対する概念を覆していただこうと、私がこの日のために用意したのは、愛農ナチュラルポークのロースとヒレ、そしてサプライズで近江プレミアム牛のラムシン(モモのなかでも1番柔らかなところ)… さてどうなるのかわくわくドキドキです。

O

まぁ、こうなりますわな(笑)

O

おいしさの秘密その壱はパン粉にあり。成蔵さんに直接聞いたわけではなく何かに書いてありましたが、パン粉専用に焼き上げた糖分の少ない食パンの中心部分だけを挽い生パン粉だそうです。とにかく食感がサクサクで油切れも良く胃にもやさしい感じでした。

揚げ油はラードですね。じわじわーと熱をあげていく揚げ方で早めに油から上げることによってべたつきを防ぐ効果もあるようです。それと油臭さがまったくなかったのにも驚きました。

O

O

まず最初は、愛農ナチュラルポークの上ロースかつです。一口めで参加者のハートを鷲掴みにした成蔵さんはさすがです。

O

O

私が一番おいしかったのがヒレです。成蔵メニューでは「シャ豚(トン)ブリアン」です。ヒレの真中部分、良いところだけを厚切りにしたものです。とんかつは断然ロース派でヒレは淡白すぎて食べないのですが、この日のヒレはロースよりも濃厚で私のなかの概念を一気に壊してくれました。とにかくこれほどおいしいヒレかつを食べたのは初めてでした。

O

ミルフィーユかつもおいしかったです。愛農ナチュラルポークのモモを1㎝にスライスしたものを重ねて揚げたものです。柔らかいのは当然ですが、マッキー牧本氏のとんかつ指南もあって、ドレッシングを衣につかないように身の部分に流し込みます。するとしゃぶしゃぶを食べているかのような食感にこれまたメロメロになってしまったのです。

O

そして、サプライズの近江プレミアム牛のラムシンです。普段は牛肉は扱っていない成蔵さんですが、さすがでした。これでカツサンドすればどれだけおいしいか… 

O

O

参加者一同、もう他のとんかつは食べられないと言うほど感動しました。1人400gは食べたでしょうか。当然お腹はいっぱいになったのですが胸焼けや胃もたれがまったくなく、体も心も軽く店を後にしたのでした。またやりたい、それほどすばらしい肉Meetsでした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シンプルなカレーを作るためにシェフの力を借りて

「シンプルでおいしいもの」を突き詰めていくと、調味料は塩をパラパラと振りかける程度で食べれば

記事を読む

熊本から馬肉が届きました。初めて知りましたが軽種馬というらしいです

あるシェフから馬肉が手に入らないかと言われて、それなら熊本でしょう、ということで知人にお願い

記事を読む

日本と韓国のカルビ事情

プルコギとともに韓国の代表的な肉料理といえばカルビ。 しかも、レパートリーが豊富で、日本

記事を読む

門外不出の平かしわ、果たしてお味の方は・・・

FBに投稿したら興味を持たれた方がたくさんおられましたのでこちらにも。 写真はサヴール・ド

記事を読む

259ヶ月齢と252ヶ月齢の経産牛がお肉になりました

6月9日に出荷した2頭のお母さん牛「きこ2:平成8年生まれ」と「のぞみ:平成5年生まれ」は、

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
新店舗での求人を募集開始しました

(株)サカエヤは、2017年の9月7日に現店舗から新店舗へ完全

近江牛を熟成させるには大ザシより小ザシで枝重も400kgまでがベスト

熟成肉ブームも完全に落ち着き、踊らされず巻き込まれず信念をもっ

違いの分かる3種、食べ比べるとかなりおもしろい結果になります

上から、ジビーフ、阿蘇のあか牛、近江牛。格付けけはC1、A2、

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031