*

20th 肉Meetsは近江牛と梵のコラボ、そして料理はイタリアン

公開日: : 2014/04/26 イベント

10297629_768097736547269_3702304778357529711_n

10151362_768097763213933_7495921851473154721_n

友人のクラビシュ佐野吾郎さんとのご縁で実現した今回の肉Meetsは、梵の蔵元、加藤さんご夫妻をお招きしてサルティンボッカにて開催させていただきました。

数ある日本酒のなかでなぜ梵なのか、、、ということですが、私が個人的に梵シリーズの「団」を正月の酒として数年前から愛飲していること。さらに梵はシリーズすべて熟成させた日本酒であること。そして、梵は口当たりがまろやかで、肉との相性が抜群に良いという点です。まぁ、簡単にいえば私が梵のファンということです(笑)

加藤さんのあいさつから梵のプレミアムスパークリングで乾杯です。

10308730_768097803213929_1044613240975538250_n

さて、いよいよスタートです。最初の料理を撮り損ねましたが、1品目に合わせた梵は、こちらの「極秘造 純米大吟醸」です。

IMG_5122

日本で最初に市販された大吟醸酒だそうです。0度で3年間熟成させているそうで、その口当たりはかなりまろやかでした。

IMG_5134

2品目は海の幸のカルパッチョ
私がいつもオーダーするサルティンボッカの定番。お酒は梵の特撰純米大吟醸です。

IMG_5136

私が一番最初に梵にハマったのがこれ。渋みや苦みを感じつつ爽やかな味は当時日本酒が苦手だった私はかなり衝撃でした。

photo2

3品目も、写真を撮り損ねたので私の写真でも(笑)
内容は、近江牛タンのコンフィとキモ、ハツ、ハチノスのステーキ&リンゴのソースです。
昼過ぎに入荷したものを速攻でサルティンボッカへ届けた超新鮮な内臓たちです。恐ろしくうまかった。そして合わせたお酒は、ご存じ日本の翼 純米大吟醸です。

IMG_5144

日本の翼は、政府専用機の機内酒に採用され、国賓をもてなす日本を代表するとして有名ですね。

4品目は、近江牛ホルモンとテールスープのミネストラ

IMG_5166

このスープもサルティンボッカの定番で、しっかりファンがついている鉄板メニューです。そしてここでサプライズ、、、超吟生の登場です!

IMG_5160

5品目は、近江牛タンのカルボナーラ

IMG_5178

合わせる梵は、私が大好きな団です。もともと団は販売用じゃなかったそうで、蔵を訪問したときに飲んだ佐野吾郎さんがあまりのうまさに感動して市販にこぎつけたという、佐野吾郎さんにとっても思い出深いお酒です。

IMG_5175

IMG_5173

団は、冷酒と燗でいただきましたが、味の変化が楽しめてどちらもおいしかったです。

IMG_5183

6品目は、60日ドライエージングした近江牛熟成肉です。
さすが60日熟成は、香がやや強めで団によく合いました。

IMG_5189

IMG_5194

メインは、梵の酒粕でマリネしたローストビーフです。
合わせた梵は、夢は正夢 純米大吟醸

IMG_5200

オバマ大統領や松井秀喜氏、イチロー選手にプレゼントしたとして有名なお酒です。

この後、チョコスフレと紅茶のパンナコッタ、梵 吉平と続き本日2回目のサプライズです。

IMG_5216

ブランデーのような天使のめざめ

〆はサルティンボッカの肉Meetsではおなじみの、紅茶専門店、京都セレクトショップ中野光崇氏のプチ紅茶セミナーです。この日は春摘み(ファーストフラッシュ)を淹れていただきました。

IMG_5214

木下牧場さんからはその美さんにお話しいただき、藤井牧場さんからは徳夫さんにお話しいただきました。

IMG_5205

肉Meetsは毎回、生産者にも参加してもらうのですが、今回は、蔵元の加藤さんご夫妻、販売者のクラビシュ佐野吾郎さんご夫妻、今回の肉Meetsで尽力してくれたクラビッシュ金巻さん、木下牧場のその美さん、幸夫さん、藤井牧場の徳夫さん、俊江さん、友人知人のみなさん、クラビシュが運営する地酒.comのお客様、さかえや店舗にお客様、梵を贔屓にしている飲食店オーナー、、、こういった関わりのある素敵なみなさまにご参加いただいてのすばらしい肉Meetsでした。

最後は、森本さんに締めていただきお開きとなりました。ここには書けないすごいことも実現しそうで3年後が楽しみです。

photo2

 photo3

photo1

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

吉田牧場でジビーフミーツな1日に全国から巨匠たちが集まったのでした

「これとこれは獲れた場所が違いますね」と草喰なかひがしの店主、中東さんさんが2匹の鮎を指す。

記事を読む

【第2回肉Meets】みずほキャビアはマイルドなおいしさだった

島根県邑南町の豊かな町でチョウザメ養殖。本来の味にこだわった極上のフレッシュ・キャビア[/capt

記事を読む

生産者は自分が育てたものを食べない

(写真は、6月11日開催の肉Meets in 大分で料理を担当してくれるTacca/タッカの

記事を読む

吟撰但馬系「プレミア近江牛」お披露目会

10年後の畜産業界を担うイベント 私は今回の吟撰但馬系「プレミア近江牛」お披露目会は、

記事を読む

肉Meets in じゃがポークを食べる会

当店では、愛農ナチュラルポークの他に九州地方の豚肉も扱っているのですが、すべて私が現地視察を

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
吉田牧場さんのブラウンスイス2頭が入荷してきました

岡山県中央の吉備高原で放牧酪農とチーズづくりを行う吉田全作さん

一日4名しかとらない孤高のシェフが作りだすすばらしい料理

先週はジビーフ絡みで諸々と北海道へ。夜はジビーフを使っていただ

ジビーフまもなく入荷しました

牛は囲った時点で自然から離れていく。なのに愛情とか感謝とかスト

→もっと見る

  • 2017年3月
    « 2月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031