*

渡邊理奈シェフ×石井まなみシェフ コラボディナー

公開日: : 2019/11/19 未分類

へなちょこ男子より女性のほうがええわ!これからは女性やで!、、、そんな声をよく聞きますが、第一線で活躍している女性の料理人ってカッコいいですよね。一昔前は飲食の現場って乱暴だったので女性にはキツかったと思うんです。でも今は環境も違いますし女性が活躍できる場所はたくさんあります。うちにも20代の女性がいますが、悪い男にひっかからないだろうか、とか、朝方までクラブで遊んでないだろうかとか、父親のような気持ちで見ていますが、初心ブレずに貫く精神力と古いかもしれませんが根性のある子が男女問わず夢を手繰り寄せる可能性があると思うのです。

ラッセの渡邉理奈シェフは小柄で可愛くてセーラー服着れば高校生でもいけそうですが(これセクハラですかねw)なかなかどうして、根性ありますよ。厳しい村山シェフのもとで9年がんばってますからね。サカエヤにも2回研修に来ています。近い将来、間違いなく日本を代表する料理人になると確信しています。

その渡邊理奈シェフと神戸カセントでスーシェフとして8年務め現在はスペインの新進気鋭シェフ、ルシアさんの元、Restaurant A tafona by Lucia Freitasで働いている石井まなみシェフが一夜限りのコラボレーションディナーをやります。どんな料理になのかまったく想像もつかないですが、ようやく決めたこの1本当日まで手当てしていきます。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレミア近江牛販売まであと3ヶ月

(撮影:中塚まろみ)[/caption] 自給飼料と国産飼料100%の近江牛を昨年の7月に2

記事を読む

見た目や味ではなく背景で選んでもらえる牛肉

  子牛が誕生する瞬間をライブカメラから見守った。 木下さんがフェースブッ

記事を読む

エロい火入れ

僕は鶏が専門ではないので、自分が食べたいものを少しだけ扱っています。「ほうき鶏」と命名したそ

記事を読む

ラフィナージュ高良シェフの世界

今回のジビーフはいつも以上に水分が多く手こずりました。とにかくペーパーを数時間ごとに交換して

記事を読む

フランス・ジャポン・エコー誌の取材はまさかの通訳なしだった

フランス・ジャポン・エコー(France Japon Éco)の編集長、レジス・アルノーさん

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
2019年Google検索ランキング 47都道府県別ランキング【Google調べ

Googleは、2019年Google検索ランキングを12月1

渡邊理奈シェフ×石井まなみシェフコラボディナー

ラッセ渡邊理奈シェフと神戸カセントでスーシェフとして8年務め現

シンプルな一皿から浮かぶ阿蘇の草原

何も語る必要はない。目の前に出された皿はシンプルだけど阿蘇の草

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031