*

吉田牧場さんからブラウンスイス牛「スマート」入荷

公開日: : 2018/03/13 吉田牧場のブラウンスイス牛

岡山・吉田牧場さんのブラウンスイス牛「スマート」が入荷してきました。2011年11月11日生れ。数日前にも内臓入荷時に書きましたが、スマートは、子宮が癒着して妊娠困難になったのです。お乳がでないとチーズは作れません。全作さんは乗牛用にしようと思っていたらしいのですが、思いのほか大きく育ちすぎたので今回お肉になってもらいました。全作さん、原野さんの意志を受け継いで僕がおいしくなるように手当てさせていただきます。身質はご覧の通り、繊維が凝縮されていてほどいてやるのに少し時間がかかりますが、こういう肉質大好きです。

最近、取材なんかで放牧と舎飼いについての意見を求められることが多いのですが、僕は牛じゃないので正直分からないです。どちらにもメリットがあるだろうし、デメリットもあるかと思います。例えば地元の近江牛はすべて舎飼いです。30年間牧場に通い続けて僕なりに理解と納得できたことは、ストレス因子は環境よりも生産者そのものだと思うのです。だから人で選び枝肉で選ぶ買い方をしています。

とはいうものの、僕が扱う牛は放牧系が多いです。もうすぐ琉球大学で育ったあか牛が入荷してきます。経由は熊本の東海大学から沖縄の琉球大学にあか牛の子牛が3頭預けられました。石垣島ですくすく育ったあか牛は1頭は大学で、2頭は僕が引き受けることになりました。2頭のうち大きく育った1頭がまずはお肉になります。吉田さんのスマートしかり、奈緒子さんのジビーフしかり、あか牛も近江牛も背景は人であり信念であり繋がりだと思うのです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

老眼によるミス

とある勉強会用に仕上げた3種類の牛肉。フランス産バザス牛(30日の水分調整からのドライエージ

記事を読む

これぞ赤身肉の決定版ともいうべき牛肉が続々入荷

一気に入荷があるともう大変!冷蔵庫が賑やかです。 これぞ赤身肉。奈緒子さんのジビーフ、全作さんのブ

記事を読む

吉田牧場さんの“ダチ”がなんと旨いことか!

吉田牧場さんのブラウンスイス牛。2010年9月9日生まれで4産している『ダチ』が入荷してしば

記事を読む

サカエヤ店舗で、セジールで、吉田牧場さんを堪能

吉田牧場さんの名を有名にしたのは2013年に放送されたNHKプロフェッショナル仕事の流儀でし

記事を読む

岡山吉備高原・吉田牧場のブラウンスイス牛の内臓を少しだけですが一般販売しています

岡山県中央の吉備高原で放牧酪農とチーズづくりを行う吉田全作さんと原野さん。吉田さんが運営する

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
進化し続けるARDOR(アルドール)は感動の連続だった

バカールの仲村さんと沖縄の名だたる、イタリアン・スパニッシュの

琉球大学×八重山農林高校のプロジェクト、石垣で育ったあか牛その後

石垣で育ったあか牛ですが、僕がおいしくしてやれるのは、このあた

イルジョット×鎮守の森×サカエヤ

四谷にある『鎮守の森』は初めて訪れる方はおそらく迷うであろうと

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930