*

ホルス30日熟成ヒレステーキ

公開日: : 2017/08/04 肉 サカエヤ

金沢の某所で食べられるTボーンステーキですが、ホルスの30日熟成を3㎝にカットしています。この2年間、試行錯誤しまくりで、フレッシュの状態から熟成期間を20日、30日、40日・・・と10日刻みに変えていったり、お客様の反応を見ながら変化をつけたりしてきました。仕上がった肉は僕も試食はしますが、ホルスのフレッシュはまったくダメで、それでもおいしいというお客様がいらっしゃったとかで、好みの問題も大いにありますが、私の中のベストはホルスは30日熟成なんです。そんなこんなでようやくここ最近になって味が落ち着いてきました。

「新保さんが手当てしたお肉をうちのお客様に食べさせたい!」から始まった無謀なチャレンジでしたが、どうにかこうにか形になってきたのでほっとしています。もちろんありがたいことですし、感謝していますが、そのような背景のなかで肉を卸すって責任重大だし大袈裟に聞こえるかも知れませんが、命がけでやらなきゃ失礼にあたります。

寒い寒い北陸の冬。プレオープン初日も小雪がちらついていました。いてもたってもいられなくて強風で止まりまくりのサンダーバードで向かったのを思い出します。せっかくなので東京の友人も誘ったらもちろん二つ返事でやってきた(笑)

ちょっと長くなりましたがここからが本題です。
Tボーンステーキはご存じのようにサーロインとヒレがくっついた部分を言います。骨がTの形をしているからそのように呼ぶのですが、Tボーンカットにすると、どうしてもヒレの頭(テート)が余ってくるのです。食感はヒレなので柔らかいのですが、熟成させているから香りが強く、チーズ感覚です。ワインなしではいられないといった感じです。

今日明日と店頭に出してみましたのでご来店可能な方はお立ち寄りください。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

9月21日のグランドオープンまであと40日、肉をおいしく手当てするlaboratoryができます

9月21日のグランドオープンまであと40日となりました。現場事務所も撤去され、残すところ外構

記事を読む

現店舗での営業もあと2日となりました

現店舗での営業もあと2日となりました。この地で20年間営業してきましたので感慨深いものがあります

記事を読む

肉屋の仕事に興味を持ってくれる人が少しずつ増えてきたように思う

バックヤードに設置している3台の冷蔵庫は温度帯、湿度などを変えて使い分けています。店頭の熟成

記事を読む

20年間ありがとうございました!

9月4日を持って20年間営業してまいりました『近江牛専門店 さかえや』を閉店させていただきま

記事を読む

本日より店頭販売以外の業務がスタートしました

引っ越しも無事終わりましたが、とにかくバタバタとしております。慣れていないので無理もないので

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生食について思うこといろいろ

定期的にアップしているのですが、外食先でタルタルを見かけること

eco-beef project in サカエヤ

熊本の東海大学農学部が今年から立ち上げた「草原あか牛eco-b

愛農ナチュラルポークの骨抜き研修中

毎週木曜日はセジールのランチが休みなので、今年の4月から入社し

→もっと見る

  • 2018年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031