*

食べきれなかったステーキ肉は合法ユッケでおいしく。

公開日: : 2017/04/22 ステーキ

店頭のお客様で断面の大きなステーキ(例えばリブロースとかランイチとか)を100gや150gでカットを希望される方がいます。カットしてもいいのですが焼肉のような薄さになりますよとサンプルをお見せすると、じゃー200gで、じゃー250gで、となるわけですが、そもそもグラム数と厚さが分かっていないのですね。そのためのサンプルですが、ステーキは分厚めがおいしく、食べきれなければ翌日にコールドビーフで食べればいいのです。ちなみに僕はユッケ風にします。まぁ、食べきれないということがあまりないのですが。ステーキのユッケ風、かなりオススメです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【予告】サルティンボッカで近江牛とワインのイベントがはじまります

今後増え続けるであろう「付加価値のある牛肉」について先日のブログに書かせてもらったが、(→ク

記事を読む

霜降りと赤身の中間、イチボステーキ

写真は「イチボとホウレン草の焼きテリーヌ」です。 イチボは、ランプとくっついているので

記事を読む

牛肉関係者はA5よりA3あたりの肉を食べている

  マーク・シャッカーというカナダ人が書いた「ステーキ!」という本がある。

記事を読む

塩麹に漬け込んだランプステーキは絶品だった

当店は、業務用の牛肉をメインに卸販売していた時期が長くありました。 しかしながら91年のBSE

記事を読む

赤身肉のランプと霜降り肉のサーロイン組み合わせ

12月はイベントが多く、特にクリスマスに向けての 牛肉需要が高まる時期でもある。 当

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
まぐろと牛肉イルジョットにて

6月5日、まぐろの仲買人、フジタ水産の藤田さんと新橋のしみずさ

サカエヤ× チェンチwith うえとコラボ会

7月1日に開催した「上田(うえと)×坂本(チェンチ)×新保(サ

凱旋帰国の仙女里村明衣子さんと小朝さん

沖縄北谷のアルドールで比嘉シェフと美紀子さんのパーティーに出席して翌日

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031