*

「snow peak glamping I.K.U青山」で肉とワインのコラボ会

公開日: : 2017/04/20 イベント, 店・料理人

3月から中岡シェフを迎え、新たなスタートを切った「snow peak glamping I.K.U青山」で昨年に続き私とワイナリー和泉屋の新井さんとのコラボ会を開催させていただきました。先月に試食会を行い、その後はほぼ毎日のようにやり取りしながら当日を迎えたのですが、シェフほどではないにしろ、お客様を迎えてのイベントは緊張しますね。中岡シェフの経験と I.K.U青山が目指すところが噛みあわなければおいしい料理は提供できず、そこに合わせて私が肉を仕上げていくわけですが、今回はカットした肉の厚みや焼き方など、かなり細かいところまで打ち合わせしながら当日を迎えたのでした。

まずは近江牛ランプ肉と牡蠣のタルタルからスタートです。もちろんタルタルは火を通しています。

サカエヤのオリジナルブランド 「ほうき鶏」モモ肉のポワレ

愛農ナチュラルポークのシャルキュトリー

愛農ナチュラルポーク 肩ロースのロティ
塩だけでもよかったのですが、ブラッドオレンジと赤ワインのソースが絶妙でした、

近江牛 内モモのロティ
適度な歯ごたえがあって驚くほどおいしかった。

メインはジビーフのランイチを炭火焼で。折笠農場さんのじゃがいもも存在感ありましたね。最初から最後まで肉尽くしでしたが、飽きることなく最後の最後までおいしくいただくことができました。それにしても見事な火入れとメニューの組み立て、そして新井さんのペアリングが秀逸でした。中岡シェフを迎えての新生snow peak glamping I.K.U青山、これからすごく楽しみです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

温度コントロールによる肉の温かさ

レオナルド・ダ・ヴィンチは馬の彫刻を作るために、何頭もの馬を解剖したという。 僕は肉を

記事を読む

今年最後の肉会は阿蘇草原あか牛の経産牛を食べて締めくくります

東海大学農学部の先生や生徒たちが育てていた阿蘇草原あか牛。震災で牛と別れざる得なくなった学生

記事を読む

6月29日はきたやま南山で近江牛の格付け食べ比べ

近江牛(オウミウシ)のふぐり、湯通ししてポンズ和え[/caption] 先日のきたやま南山で

記事を読む

肉Meets × 豚肉会議 in イルジョット

27回目の肉Meetsは、牛肉ではなく初の豚肉尽くしとなりました。牛肉を生業にしている私にと

記事を読む

おいしさの根幹は場づくり

数年前に友人たちと愛農高校を訪問したときの1枚です。先生や生徒たちと給食をいただき童心に返っ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
保護中: 『非公開版』Part9 日本産和牛とWAGYU追記

コピー、転用、他言無用でお願いします。 2018年9月に和牛

保護中: 『非公開版』Part8 ブラウンスイス牛の追記。パスワードは本のブラウンスイスのページ◯◯◯

岡山吉備高原でのんびり暮らすブラウンスイス牛たち 牛を放牧し

保護中: 『非公開版』Part7  ル・セヴェロに行ったときもやはりそうでした(25P)

牛肉のカッティングは、国によって違う。もちろん人によっても違うのだが、

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031