*

すばらしい人たちに支えられて、ありがたきかなジビーフたち。

14117835_1835803569982292_4771811068180591367_n

ジビーフの生産者、西川奈緒子さんのSNSの投稿から↓

大雨警報が出されるなか、昨日のランチ営業を終えて、車で6時間以上走って今朝様似に着きました!と、ジビーフ達に会いに来てくださった函館のレストランColz(コルツ) の佐藤シェフ

道内この大雨ですから、様似まで辿り着けるか?辿り着けたとしてもきっと山の中に居るジビーフ達には会えないだろう。それでもどうしても来てみたかった、ジビーフ達の居るこの場所に来てみたくて我慢できなかった……とシェフ。

佐藤シェフは一昨年、ジビーフをTVだったか、サカエヤさんのHPだったかで観て、私とサカエヤの新保社長に電話をくださってました。新保社長と御相談し、お電話でお話しした限りではとても良さそうな方ですよね、ただお分けできるジビーフがありません……そう、一昨年の出荷頭数はたったの4頭ですから。

それで新保社長は『5年待って頂けたらお分けできるかもしれません』とお返事したとか。大抵はこの時点で諦めますよね?ところが佐藤シェフは『5年待ってでもどうしてもジビーフを扱いたかった!』と。なんてことでしょう! ジビーフ幸せすぎです!

しかし、ジビーフと目指すところが似ている方とは、5年待たずしてもちゃんと繋がるもんですね!今年の6月のシェフツアーで、ラ・ピヨッシュの林さんがお連れくださった函館のワイナリー農楽蔵(NORAKURA)さんと佐藤シェフが繋がっていました!それからはもうトントン拍子です!(笑)
『ご縁』ありきのジビーフ、関わってくださる全ての方々が皆でジビーフを育ててくださっているのは言うまでもありません。

不便だからと一人残らず離れていったこの土地で、不経済だからと誰も目指さなかった完全放牧、そして誰も見向きもしなかったサシの一つも入らないまっかっかな固い肉。
孤独のその先で……大きな大きな両手を広げて待っていてくれたのはこんなにも沢山の皆さんでした。

・・・ここまで。

牛を屠(ほふ)って肉にする。人の口まで持っていくには様々な人間模様がありドラマがあり、ときとしてドロドロとした闇の部分を垣間見ることもあります。良くも悪くも昔からの慣習が根強く残っている畜産業界において、ジビーフが取り巻く環境は常識とは少しばかり離れたところで成り立っているような気がするのです。

それより、私がColz(コルツ) の佐藤さんに『5年待って頂けたらお分けできるかもしれません』と言った記憶がまったくないんですよね。でもね、たぶん言ってるんだと思うんです。さっき食べたことさえ忘れてお昼ごはんを2回食べてることがあるくらいですからね。しかし5年はないですよね(笑)

いつだったか酪恵舎の井ノ口さんがうちに来られたとき、チーズと牛肉の熟成の話しから「秩序」という言葉を口にされていました。対して私が感じて浮かんだ言葉は「本質」でした。それからはことあるごとに「秩序と本質」で物事を考え、すべてを捉えるようにしています。そのたびに井ノ口さんの顔が浮かぶのが困りものです。

ジビーフを扱っていただいているシェフの方々と話していると、やっぱり感じるんですよね。

「秩序と本質」

近くてやっぱり遠い様似ですが、雪が降る前に行きたいと思います。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ジビーフツアー、何回目かは忘れましたが今年も実りある旅でした

ジビーフを訪ねて様似へ。シェフのみなさんと、そして共感(という言葉は好きじゃないのですが)す

記事を読む

ジビーフ「五日市さん」格付けB2という結果に複雑な心境も肉質はいままでで最強かも。

今回お肉になってくれたのジビーフ(五日市さんという名前だそうです) 五日市さん

記事を読む

ジビーフ少量ですが今回は一般販売もあります

そろそろシビーフがいい感じになってきました。今回入荷のジビーフ“ヤスシ君”はかなり水分量が多

記事を読む

ジビーフ種牛タッキー初めての子、堂々の入荷!いやはや参りました

ジビーフの初代種牛は亡くなり、いまは二代目種牛のタッキーががんばってくれているのだが、そのタ

記事を読む

有機JAS認定後、ジビーフはどう変わったのか?

肉そのものは何も変わらず、取り巻く環境も変わることなく、もちろん生産者の西川奈緒子さんもいつ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
うを徳×サカエヤ×ワイナリー和泉屋コラボ会

明治の日本を代表する文豪、泉鏡花の『婦系図』のモデルとなった神楽坂の老

坂本(チェンチ)×新保(サカエヤ)×吉田(吉田牧場)×上田(うえと)コラボ会

うえとsalon&barで開催されたチェンチ坂本シェフと吉田さ

7月27日発売、ただいま予約受付中

流通がなければ作るしかない。しかし、この業界は新しいものは受け入れ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031