*

手当てしたブラウンスイス牛がかなりおいしく仕上がって本日から店頭で販売しています

公開日: : 2017/10/28 吉田牧場のブラウンスイス牛

移転してまだ一か月しか経っていませんが、なんだかずっと前からこの地で商いやってる感覚です。平日は近隣の方を含め、県内や京都から来られる方がほとんどです。土日は県外の方が多く、今日は午前中店頭で接客していたのですが、ほとんどのお客様が東京からでした。

僕の根っこにある肉屋の仕事は《手当て》です。枝肉を買い付けるところから始まり、その子の個性を伸ばしてやるのが手当てです。骨を外したり熟成させたり、手を加えてやらないと肉はおいしくなってくれません。そして大事なのはタイミングです。シューケースに並んでいる肉は2~3日中に食べることを想定して手当てしています。

同じ肉をお買い上げいただいて、めちゃくちゃおいしかったという感想をいただく方と、まぁまぁかな、なんて拍子抜けするような感想をいただく場合があります。両極端な感想ですが、調理方法や器具なども少なからず影響はあるものの、ショーケースからお買い求めいただく場合は、食べるタイミングがかなり大きな要素を含んでいます。

うちのショーケースはちょっとばかり特殊な構造になっていまして、しかもかなり大きいので、いろいろと遊べます。あんなことをしたい、こんなことをしたいという僕の欲望が満たされています。

今日は吉田牧場さんのブラウンスイス牛を数アイテム並べていますが、しっかりリピーターさんが支えてくれています。三角バラとブリスケを組み合わせて焼肉用として販売していますが、今日が食べ頃です。間違いなくおいしいのでお客様に買ってほしいですが、ちょっとくらい残らないかなぁと期待しながらすでに僕の口は焼肉です。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

吉田牧場のブラウンスイス牛「ミモザ」の牛生

「ミモザ」という名前の牛がいた。仔牛をたくさん産み、いちばん長生きした牛だった。牛舎に牛を入

記事を読む

日本ガストロノミー協会にてすき焼きの会

昨夜は日本ガストロノミー協会にて「新保&マッキーのすき焼きの会」が開催された。全国か

記事を読む

ブラウンスイス牛を食べる会inイルジョット

ついこの間のジビーフたち。奈緒子さんから写真が送られてきたときガトーショコラかと思った。さて

記事を読む

吉田牧場さんの“ダチ”がなんと旨いことか!

吉田牧場さんのブラウンスイス牛。2010年9月9日生まれで4産している『ダチ』が入荷してしば

記事を読む

岡山吉備高原・吉田牧場のブラウンスイス牛の内臓を少しだけですが一般販売しています

岡山県中央の吉備高原で放牧酪農とチーズづくりを行う吉田全作さんと原野さん。吉田さんが運営する

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
まぐろと牛肉イルジョットにて

6月5日、まぐろの仲買人、フジタ水産の藤田さんと新橋のしみずさ

サカエヤ× チェンチwith うえとコラボ会

7月1日に開催した「上田(うえと)×坂本(チェンチ)×新保(サ

凱旋帰国の仙女里村明衣子さんと小朝さん

沖縄北谷のアルドールで比嘉シェフと美紀子さんのパーティーに出席して翌日

→もっと見る

  • 2019年10月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031