*

6年ぶりにユッケの店頭販売を行います

公開日: : 2017/09/12 近江牛, 肉 サカエヤ

レストランで生の牛肉を提供するよりかなり厳しい基準をクリアしなければいけない店頭販売用の生食用ですが、まず11日(月)にセリ落とした近江牛(今回は後藤牧場さん)のモモ1本分をユッケ用に加工します。その間に肉の一部を菌検査に出します。菌検査で陽性なら加工した牛肉は生食として使えません。さきほど陰性の結果報告があったので、これで14日のプレオープンにはユッケの販売が可能となりました。と畜から7日以内にすべてのことをやらなければいけないので、とにかくスピード勝負です。さらに難儀なのは小さなブロックにして真空にしているのですが、封を切ったら24時間以内に使い切らなければいけないのです。生食を販売するのは本当に大変。うちの場合は、生食専用の冷蔵庫と作業場を作り、衛生管理を徹底しているので保健所も許可せざるおえない状況だったようです。できれば許可したくなかったでしょうね。ちなみにユッケや牛刺しなど生食全般は、僕以外のスタッフは触ることもできませんので、万が一僕が留守のときはユッケの販売はできないことになります。

ユッケ販売に伴い、6年ぶりにユッケ専用のたれを作りました。超久しぶりだったのですが、19歳から作り続けていたので忘れるはずもなく、いつもの味に出来上がりました。店頭にお立ち寄りの際には、ぜひご購入ください。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

暑い夏こそ牛肉で体調管理

ここ最近、家で「牛肉」といえばステーキだ。 焼肉は、完全に外(BBQや焼肉屋さん)で食べる

記事を読む

融点が低いからくどくない?そんなことはないと思う

現在販売中の近江牛(橋場牧場)の評価がすこぶる良い。 格付けA3ではあるが、モモにもサ

記事を読む

神戸bb9で坂井シェフの薪焼きに魅了された3時間は余韻をひきずりまくるほど幸せなひとときでした

看板がない、と思ったら・・・ よーく見ないとわからないほど小さかった(笑)

記事を読む

「つながり」から目隠しで枝肉を買う

健康な牛とはなにか?... たまにこういうことを聞かれることがあります。病気をせずに育ち、無

記事を読む

出荷のタイミングを見誤ると肉は本領を発揮してくれない

たまにですが生産者の方から営業を受けることがあります。さすがに突然来られる方はいませんが最近

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
セジールの予約に関しまして

太田さんのアマゾンカカオがすばらしすぎて、テリーヌ・ド・ショコ

フランス産のバザス牛にチャレンジ

フランスで食べる肉と日本で食べるフランス産の肉はまったくの別物

フランスからバスク種純血100%の黒豚が入荷してきました

フランスからバスク種純血100%の黒豚が入荷してきました。いま

→もっと見る