*

「 月別アーカイブ:2019年07月 」 一覧

スマートな消費者

2019/07/31 | メディア

精肉店としてのプライド、経営者としての考え方、僕が構想するカテゴリー。僕の仕事は感覚がほとんどなので、研究者のような難しい言葉で説明できません。中途半端な知識をひけらかすほどカッコ悪いことはな

続きを見る

東海大学地域連携生涯学習講座あか牛セミナー

2019/07/30 | イベント

東海大学で開催された、生涯学習講座の「草原で育つあか牛のおいしさを知る」に参加さしてきました。この日は、初著者「どんな肉でも旨くする」の発売日。南草津から熊本まで約3時間、自分の本を読みながらはなんか

続きを見る

初著書、ご予約のみなさまへは本日お届けのようです

2019/07/28 | メディア

流通がなければ作るしかない。しかし、この業界は新しいものは受け入れたくない体質が根強く受け継がれている。だから反発される。しかし、だれもやってないから第一人者、パイオニア。良くも悪くも注目され

続きを見る

A5もうまいけど僕はA2かA3がいいかな

2019/07/18 | 雑記

久しぶりにA5の肉を食べた。焼かれてタマネギのジュレがかけられていたがわかりやすいA5だった。部位はイチボ。お呼ばれの席なので食べないわけにもいかず。意外とうまかったので2枚食べた。けっこう早

続きを見る

うを徳×サカエヤ×ワイナリー和泉屋コラボ会

2019/07/16 | イベント

明治の日本を代表する文豪、泉鏡花の『婦系図』のモデルとなった神楽坂の老舗「うを徳」。『婦系図』の中に出てくる魚屋の主人のモデルは、うを徳初代の萩原徳次郎氏です。文豪にも認められた、老舗の和食料理屋で僕

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
食肉販売業の許可簡単にとれるけどちょっと心配

問題なかったら販売してもいいかなと思ってたのですが、ちょっと難

ドリップについて

情報発信についていろいろ思うことがある。例えば飲食店。なにもし

肉を焼くのは経験かセンスか

毎日のように肉を焼いてます。僕の場合は完全に試食と自己満足レッスンです

→もっと見る