*

「 近江プレミアム牛 」 一覧

近江プレミアム牛のTボーンがあまりにもおいしくて感動した

TPPについてどう思いますか?といった内容の取材を受けた。関税の撤廃により米国などから安価な農作物が入ってきて、日本の農業に大きなダメージを与えるでしょうね。とまぁ、当たり障りのない受け応えし

続きを見る

フェスティヴァンin京都で近江プレミアム牛が食べられる

やっぱりというか、レベルが違う。国産飼料だけで育てた近江牛(近江プレミアム牛)ですが、それだけで“こだわり”というには何か違うような気がします。もちろん、何年もかかって飼料を探してようやくたど

続きを見る

ますますおいしくなる近江プレミアム牛

4月2日にと畜された近江プレミアム牛。骨付きで寝かせておいてちょうど1ヵ月が過ぎたのでリブロースとサーロインをノコギリで切ってみました。いい感じに水分が抜けていたのですがあと10日程度このまま

続きを見る

生産者×肉屋×料理人

豚の頭を解体するLe14eの茂野シェフ。いやぁー驚きました。パリでの修行時代に6年だったか7年だったか毎日のようにやっていたので牛の解体(枝肉から骨を外すこと)もできますよ。とは聞いていたもの

続きを見る

骨から肉を外すという行為

写真がインスタント風ですがスマートフォンの仕業です(笑) さて、若かりし頃はあんなに嫌だった骨抜きがいまは苦にならない。いや、かえって楽しいくらいだ。いま思えば若いころは力任せに骨を身からむ

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
やまけん著:炎の牛肉教室!

山本謙治(やまけん)さんがおもしろい本を出した。牛肉本に関して

ジビーフやブラウンスイス牛は小さなコミニュティのなかで生れたのです

発売中の料理王国に4頁に渡って掲載していただいてます。そのなか

徳山鮓でブラウンスイス牛を食べる至福の時間

数か月前に余呉の徳山鮓さんで秘密のイベントがあり、そのときに吉

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31