*

近江プレミアム牛のTボーンがあまりにもおいしくて感動した

image

TPPについてどう思いますか?といった内容の取材を受けた。関税の撤廃により米国などから安価な農作物が入ってきて、日本の農業に大きなダメージを与えるでしょうね。とまぁ、当たり障りのない受け応えしかできませんが、正直なところ、その時になってみないと分からないが本音です。

どのような影響が考えられますか?対策は?と言われても、別に〜としか言いようがないわけでして、ほんの数分で取材は終わりました。

さて、赤身肉や熟成肉がブームとなり、最近では骨付き肉が注目されているようです。特に米国産のTボーンを売る店(レストラン)が目立ちはじめてきましたが、こういうお肉もTPPによって影響がでてくるんでしょうね。

一方、国産牛(特に和牛)は高騰が落ち着く気配すらないので、Tボーンが出回らない現状があります。売値が高くなるのと、ヒレ単体の需要が多くあるので、わざわざTボーンにする必要性を感じないといったところでしょう。

写真(左)は、木下牧場の近江プレミアム牛Tボーンですが、じつは私自身も初めて食べたのです。いつもはヒレとロースは別々に分けて販売するのですが、枝肉から小割りしている時になぜかイルジョットの高橋シェフの顔が浮かんだのです。

と、その時、私の携帯が鳴るではありませんか。すぐに高橋シェフだと分かりました。こういうことってたまにありますよね。

これはもうイルジョットへ送るべくして送ったわけですが、後々になってなるほどそういうことだったのかと言う出来事があったのです。

パリの友人が映画のキャンペーンのために来日していて、ご飯のお誘いを受けたのです。ただ、私の予定が詰め込みすぎて火曜日のお昼しか空いておらず、定休日のしかもお昼営業はやらない高橋シェフにダメモトでお願いしたところ、ありがたいことに理由もきかずに快諾してくださったのです。

image

パリの友人イブ=マリ・ル・ブルドネックは、ステーキレボリューションという映画のキャンペーンで来日しているのですが、忙しい合間の肉談義に花を咲かせたのでした。そして、Tボーンがこの日のためにこの場所に届くべくして、あの瞬間だったのかと改めてイブマリの引きの強さを感じたのでした。そして高橋シェフの肉焼きに見惚れたイブマリの言葉が印象的でした。

『この技術をどこで学んだのか!?』

それほどまでに驚きの連続だったのです。

image

image

image

近江プレミアム牛の凄さというか、とにかくおいしかったのです。赤身がギュッと詰まった肉質は食べても食べてもお腹が膨らまず、それでいて余韻が長く、しばらくするとまだ体が欲してしまうという不思議な感覚でした。肉と高橋シェフの相性がなによりもおいしさの一因であることは間違いないのですが、おいしさへの飽くなきチャレンジと貪欲さ、負けず嫌い、シェフの執念のようなものを感じました。ちなみにこの肉、焼くのにどれくらい時間をかけたと思いますか?

なんと60分です。

image

この笑顔がこの日の満足度のすべてです。通訳の女性曰く、いままで食べた肉でこれほどおいしい肉は初めてで泣きそうです。との感想でした。

image

肉の話は笑顔あり真剣あり、志し同じくするものに国境はありませんね。

image

私からのプレゼントは、サカエヤTシャツでした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ラッセ&セジール コラボディナー

ラッセの渡邉シェフが昨年に引き続き研修に来たのだが、ボスの村山シェフも来るというから急遽セジールでコ

記事を読む

丁寧に小さな命をつなぎながら地域に根を張る素晴らしきかな『Terroir 愛と胃袋』

「愛と胃袋」・・ 最初店名を聞いたとき、どんなレストランなのかさっぱり想像がつかなかっ

記事を読む

屋台のフレンチシェフのための十勝若牛

すべて十勝若牛です。肉質、水分量から30日後の姿を想定して仕上げていきます。シェフの好みに合

記事を読む

近江プレミアム牛にジビーフに愛農ナチュラルポークなどなど

ジビーフ『やい子』の枝肉を吊るして30日が経過しました。かなり水分が多いので乾燥させながら水

記事を読む

近江プレミアム牛に福井の銘酒“梵”が給餌されます

もう初夏の季節ですが、福井の加藤吉平商店では1年中厳寒に冷却された酒蔵の内で、6月末まで無添

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031