*

「 ホワイトヴィール 」 一覧

技術取得についての考え方

あるシェフとの会話でなるほどと納得したことがありました。シェフは長年パリで修行したのち帰国後独立したのですが、ツテもアテもなく渡仏した当時は右も左もわからない状況の中、食べていかなければいけな

続きを見る

ホワイトヴィールのオーソブッコとジビエ

ホワイトヴィール(乳のみ仔牛)のオーソブッコ(骨付きすね肉)を販売するにあたって、よくよく考えて見れば、食べたことがないことに気づき慌ててレシピ本を引っ張り出して作った次第。前日から香味野菜と

続きを見る

ホワイトヴィール販売開始しました

今年は「赤身肉」がメディアを中心にクローズアップされましたが、私のところにもいまなお取材依頼が後を絶ちません。昨日再放送された「ルソンの壺」をご覧いただいた方からの問い合わせもひっきりなしで、

続きを見る

ホワイトヴィールの内臓、販売スタートです

ホワイトヴィールが入荷してきました(→) 当初はレストラン向けにと考えていたのですが、何度も何度も自分で焼いては食べてをくり返し、一般販売を決定しました。とにかくうまい!ただそれだけなの

続きを見る

オークリーフ牧場を訪ねて

帯広空港からまず最初に向かった先は、芽室のオークリーフ牧場です。ホルスタインと交雑種合わせて5000頭という大規模な牧場ですが管理しているのはたったの10人というから驚きです。現地へ出向かない

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
日々いろんな肉が入荷してきますがA5もあればC1もありすべてに命がありおいしくなってほしいと願うのです

とある牧場から出荷された近江牛ですがちょっと様子が変です。雌の

肉とチーズの会 in ラッセ

昨年の4月に東京目黒のRestaurant L’asse(ラッ

㐂邑さんがお鮨を握って高橋シェフが肉を焼いて58歳が涙したすばらしいバースデーでした

数日前のことです。駒沢のイルジョットで友人を騙そうということで

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031