*

肉Meets in パリ

公開日: : 2015/05/23 イベント

じつは10922839_865113230221031_3671556264828494560_n

5月13日、パリ15区モンパルナスにある「Le CLos Y」(ル・クロ イグレック)にて海外初となる肉Meetsを開催させていただきました。

当初、ボラン農場のアルモリカンを使って…のはずが親交のあるパリの肉屋イブ=マリ=ルブルドネックが参加してくれることになり、さらに金沢から倫敦屋の戸田ファミリーも参加で完全に定員オーバー。急遽立食になったのでした。

若干不安を残しつつ、そこはパリの流儀で行こうということですべてをイブマリと池田シェフに託したのでした。

日本からの参加者は24名、現地に住んでいる日本人参加者が2名、イブマリ側のスタッス含めると30名の参加者で賑やかに開催されたのでした。

まずは料理に使う骨付きランプ肉をイブマリが捌くところからスタートです。

11230238_824926257561650_8992438866616623697_n

じつはこの日の午前中はイブマリとジル・ヴェロのマスタークラス(肉の捌きとシャルキュトリーの作り方)を開催していただき、その後に牧場見学というかなりハードなスケジュールを組んだため、渋滞に巻き込まれたこともあって19時開始がルクロに到着したのが30分遅れ。結局、道に迷った方もいたりして20時スタートとなったのでした。しかしここはフランス、のんびりした空気の中でゆっくりとはじまったのでした。

IMG_4585

IMG_4587

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

7th 肉Meets in Clementia(クレメンティア)は大雨の中、大盛況だった

1皿ごとにワインを合わせて丁寧に産地や生産者のこと、特徴を伝えるエーテルヴァインの佐々木くん

記事を読む

肉Meets in プレーゴ藤吉

プレーゴ藤吉にて初の肉Meetsを開催させていただきました。滋賀から京都へ移転されて1年が経ちました

記事を読む

料理マスターズブロンズ賞受賞のロレオール伊藤シェフが短角牛の熟成肉を料理する

農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞の受賞者が発表された。 昨年が第一回目で、アルケッチャーノの

記事を読む

よみがえりのレシピ上映会は7月24日きたやま南山にて

アルケッチャーノの奥田シェフが山形の庄内平野で巻き起こした奇跡がすばらしい映画になりました。

記事を読む

domaine tetta×イルジョット×サカエヤ

岡山県北西部、新見市哲多町にあるdomaine tetta。僕としては同一場所を3回も訪問す

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
山脇りこ先生の「きょうから料理上手」がおもしろい

台湾の和牛セミナー、好評だったとお聞きしてほっとしています。料

ジビーフ「太郎」入荷、そして米国産牛肉の輸入月齢の制限撤廃で、30ヶ月齢以上の牛肉が入ってくる

トラックに揺られてジビーフ『太郎』がやってきた。先日の北海道肉

Or en Boucheゆっくりオープンしました

近所にこんな店があったらいいのになぁー。 たまに出会う10坪

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930