*

鎌倉石窯ガーデンテラスで肉、パスタ、そして幸せな時間

公開日: : 2013/05/21 グルメ

IMG_8018

「4th 肉Meets at COOK&DAINE HAYAMA」の翌日、鎌倉で大成功しているパイン家具RUSTIC TWENTY SEVENの藤田さんの案内で、浄妙寺境内にある石窯ガーデンテラスで心癒されるランチを堪能しました。

目の前に広がるナチュラルガーデンには、ローズやハーブがたくさんあり、それはもう壮大というか美しい。普段は食べ物しか興味のない私もついつい庭を散策して何枚か写真を撮ったほどだ。

IMG_8022

で、結局なにを食べたかというと、パスタがおいしいですよとおすすめされながらも牛肉。
こういう景色のなかでは、お客様は肉がどこ産とか生産者がだれとかはまったく関係なく、そんなことすら思い浮かばないものです。

そのあたりは、店の方こそがしっかり把握されていて、だからこそ確かなものを提供されているのだと感じました。そういう背景が料理にもしっかり表現されていたし、なによりもウェイトレスの女性もお客様もみんな笑顔なんです。

住職の奥様が店長なのかな、一番素敵な笑顔でした。

IMG_7978

さて、5月の肉Meetsは、シゲさんのLe14eでエーテルヴァインさんのワインとコラボします。すでに満席でキャンセル待ちの方もかなりおられるのですが、おそらくだれもキャンセルしないでしょう。当日は1ヵ月枯らしたロース肉か熟成肉でメニューを組みたてていただく予定です。

じつは、6月の肉Meetsもかなり楽しみな企画が持ち上がっていて、まだ公表できる段階ではないのですが、あまりにもすごいのでフライング気味に少しだけ・・・
「肉Meets in 高知@土佐あか牛」ってどうですか、すごくないですか。

結局、パスタも食べたんですけどね。

結局、パスタも食べたんですけどね。

IMG_7955

 

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

京の名店、松鮨の寿司は古く中にも意外性の連発だった。

京都で寿司屋といえば、松鮨の名前が必ずあがる。 もちろん寿司好きの間での話だが、一度は

記事を読む

シェフズテーブルでいただく切りたての生ハムの数々

ここだけ切り取ると肉屋のバックヤードみたいですが、れっきとしたレストランなんです。座席数は6

記事を読む

赤身2種類、霜降り1種類を見事に料理していただきました

親しくさせていただいている日本料理のお店に無理を言って肉を持ち込ませていただいた。ここのご主

記事を読む

和食の料理人が作る牛肉料理はシンプルだがおいしい

外食の回数を減らしてできるだけ内食でとは思うのですが、おいしいものに関してだけはフットワーク

記事を読む

瓢亭の京懐石は1つ1つに物語があった

インターネットがつないでくれたご縁は数知れないが 牛肉がつないでくれたご縁は、同等、いやそ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
新しい沖縄料理の創造のために

Etat d’Esprit and ARDORのコラボディナー

健康な育て方=おいしい牛肉だとは限らない

精肉の仕事をしてもうすぐ40年になります。不器用ながらも一つの

応援買いは勘違い(買い)

食材の背景を知ることは料理をする上でとっても大事なことだと思う。だから

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829