*

2013年、キックオフ

公開日: : 2013/01/02 グルメ

おせち

お節は、知人の藤村屋さんにお願いして3年目になる。
特別豪華というものでもなく特に変わったものが入っているわけでもない。
いわゆるシンプルなお節だが、1つ1つに手が込んでいて丁寧な仕事をする料理人の姿がお節をとおしてみえるのだ。

藤村屋の八代目が、頑固な料理人を毎年口説き落として作ってもらうお節は格別で、失礼を承知で言わせてもらうと、百貨店やネットで大量販売されているそれとはまったくの別物なのだ。

1品1品、いわれを確認しながら、たとえば黒豆なら、まめに働くという語呂合わせからも元気で1年間働けますようにと心の中でつぶやきながらいただくと、さらに滋味深いというもの。

さて、一年の計は元旦にあり、会社の目標や個人の目標を立てる方が多いかと思います。
私も一応は、声にだしてそういうことをやるのですが、会社の目標はさておき、個人的には昨年以上に運動しようかなと思っています。

ところで、私が仕事をするうえで必要な道具といえば「包丁」です。

20代の修行中の頃には、毎日のように指を切っていました。捌き(骨抜き)で勢い余って自分で自分の鼠蹊部を刺したこともありました。いまだに寒くなると痛みがでます。

包丁は、私の場合、肉を切るために使いますが、角度を変えてみれば、人を守るためにも使えますし、人を傷つけるためにも使えます。

「経営」も同じだと思うのです。
人を幸せにすることもできるが、人を不幸にすることもできる。

力加減を間違えれば、私のように自分で自分を刺してしまう場合もあるし
サッカーに例えれば、強弱をうまくコントロールして蹴らなければ味方にパスも通らないし
ゴールもできない。

だから、ボールを持っている人間には責任があると思うのです。
パスをつないで、つないで、ゴールするという責任があるのです。

このパスをつなぐことで、人が幸せになるのか、社会がよくなるのか
そんなことを常に意識して行動し、自問自答し続けなければならないのです。

今日から初仕事です。
私の足元には1つのボールがあります。

2013年、キックオフのホイッスルが鳴りました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エッサンシエル大東シェフの肉焼き

うちの会社は広告費なるものはゼロ円で、いわゆる宣伝は一切していない。売り上げ構成比は業務用卸

記事を読む

おいしさの根幹は場づくり

数年前に友人たちと愛農高校を訪問したときの1枚です。先生や生徒たちと給食をいただき童心に返っ

記事を読む

くずし割烹のメインは黒毛和牛のサーロイン

もう何年前になるだろう・・・ 10年、20年・・ たぶんそれぐらいかな。

記事を読む

期待以上の火入れで余韻が果てしなく続いています

最近の出張はデジイチ重いのでiphoneでの撮影が多くなってきた。[/caption] 仲良

記事を読む

イルジョット高橋シェフの天才ぶりには参った

写真は嫌われもののソトヒラです(笑)、、、モモ肉はウチヒラ、ソトヒラ、シンタマ、ランイチの4

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031