*

健康の秘訣は牛肉を食べること

公開日: : 2011/11/03 雑記

_N7K1700.JPG

私の知り合いで、毎日お肉を食べているという方がおられます。

御年、87歳

奥様曰く、夕食に牛肉がないと機嫌が悪くなるとのこと。

もちろん、毎日のことですから分厚いステーキを1枚ペロッと、
というわけではなく、サイコロ状にカットしたステーキ肉を2個ずつだそうです。

主にヒレやランプの赤身肉が中心だが、
ときどきサシが入った肉が恋しくなるのだとか。

聞くところによると、若かりし頃は
すき焼きの付け脂が大好物だったらしく
すき焼きをする度に5個も6個も食べていたそうなのです。

その当時の肉は、いまとは違って
サシが入った肉でも、あっさりとした食感のものが多かったように思います。

さて、これからの時期はイベントも多く
特に来月にはクリスマスを控えていることもあり
牛ヒレの問い合わせが多くなります。

当店では、ヒレ肉の一般販売はしておらず
すべてレストランやステーキハウス向けに
業務用として卸販売しています。

もちろん、一般の方からご注文や問い合わせがあったときは
可能な限りご用意させていただいておりますので、ご入り用の方は
ご連絡ください。

ところで、冒頭の87歳の知人の話で、思いだしたことがあります。

今年の1月に発売だった雑誌「和樂」をひっぱりだすと
こんな記事が載っていました。

99歳、日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)も
肉が好き!

というタイトルで、牛のヒレ肉を週に2~3回
食べてるといった内容です。

日野原重明先生は

“100歳になってからがスタートライン”
という本を書きたい。

だから健康であることが大事で、
お肉を食べるのはそのためです。

と言われています。

さらに、日野原先生のすばらしい言葉が続きます。

「脂を控えれば、お肉は太りません。
そもそも、アミノ酸からできているたんぱく質は体内で合成できないから、
体の筋力をつけるためにも、いくつになってもお肉は食べていないとね。
年をとって野菜だけ食べていたら、シワシワの干からびた人になっちゃうの」

当店のお客様にも、ご高齢の方がたくさんおられますが
健康の秘訣は、歩くことと肉をたべることだとおっしゃいます。

太るから牛肉は食べないようにしているという方がいますが
結局は、食べ方なんですよね。

食べ過ぎないようにほどほどにが
どうやら、おいしく食べる秘訣のようです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サシは牛の個性という考え方

野菜は食べないんですか?... とよく聞かれますが、ちゃんと食べてますよ。どちらかといえば魚

記事を読む

田野畑山地酪農「志ろがねの牧」のボス牛「シチロウ」肉になる

きたやま南山の元店長、春菜ちゃんの嫁ぎ先、田野畑山地酪農(岩手県)にシチロウという名前の種雄牛がいる

記事を読む

ジビーフと羊と運・鈍・根

完全放牧野生牛(ジビーフ)のヒレと茶路めん羊牧場のTボーンが同時に味わえるということで、サル

記事を読む

蟹の話、エシカルについて考えてみる

いつも行くイタリアンのお店で必ず頼むのが、海の幸カルパッチョだ。 これが抜群にうまくて、こ

記事を読む

レアステーキタタキ風

生食用牛肉の新たな規格基準が10月1日に施行されてから 約1ヶ月がたった。 各都道府

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
食肉販売業の許可簡単にとれるけどちょっと心配

問題なかったら販売してもいいかなと思ってたのですが、ちょっと難

ドリップについて

情報発信についていろいろ思うことがある。例えば飲食店。なにもし

肉を焼くのは経験かセンスか

毎日のように肉を焼いてます。僕の場合は完全に試食と自己満足レッスンです

→もっと見る

  • 2020年5月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31