*

牛肉はなぜアクがでるのか、肉屋的な見解というか僕の見解

公開日: : 2018/12/28 コラム

中古で買って25年くら経ったかな。肉屋が中古のスラーサーを買う場合、ほぼ100%倒産した同業者のお下がりです。だから僕なんかも業者さんに声かけとくわけです。どっか潰れそうな店あったらミンチ機押さえといてや、、なんてことを。そうすると社長、掘り出しもんがありますけどそないでっか?と・・・。潰れた店の機械なんか縁起悪いと敬遠する人もいますが僕は気になりません。なんで潰れたかは知りませんが、活躍していた機械ですし、まだ動くんだったら誰かが使ってやるほうが機械も喜ぶというもんです。

さて、アクについてよく聞かれるので僕の見解です。おそろらですがまともに答えたら、アクは加熱することで肉からでるタンパク質、脂質、コレステロール、ビタミン類、毛細血管内の血液などが集まったもの。という答えになると思うのです。まぁそうなんでしょうが、僕が思うにはスライサーで切ってる限りアクはでます。特にスーパーや百貨店で買った肉はアクがでて当然だと思ってください。現在の精肉店はボックスミート(部位ごとに真空パックされた肉)流通がほとんどです。枝肉から骨を抜いたり、部位ごとに切り分ける仕事をしていない精肉店が大半だと思いますし、そういう昔ながらの仕事にはちゃんとした意味があり、アクに関しても枝肉を触っていないと理解できないことがたくさんあります。僕がよくいう手当ても同じことです。

スライスで大事なのはタンクに乗せた肉が右側なのか左側なのかということです。枝肉から仕事をしている方は、部位ごとに切り分けた肉を見てもどっちが牛の右側か左側か分かると思いますが、ボxクスミートで単品仕入れしているとわからないでしょうね。ここを間違えるとアクの原因となる肉屑が付きます。同様にスライサーの刃が切れないと刃に肉屑が付いてしまうのでこれもアクの原因となります。年末年始はスライサーが大活躍するので肉屑がよくつきます。小まめに掃除しながら切らないと肉屑まみれのスライス肉になってしまいます。

要はよく手入れされたスライサーで肉をよく知っている技術者が切るとアクがでない(正確にはでにくい)すき焼きやしゃぶしゃぶが食べられるというわけです。

よく見ると細かな肉屑がついているのが分かると思います。右と左を間違えるとこうなります。これがアクの原因です。ちなみに手で切れば肉屑はでないですがそんな面倒なことはだれもやりません(笑)

どちらにしても右と左を見分けられる方は早々いません。分かりやすく言えばこういうことです。目の前にサーロインの塊があって、これは右ですか?左ですか?と訪ねて答えられる人がいないと言うことです。ちょっとしたことなのですがこのあたりを知っている方とそうでない方が切る肉は味に差がでるのです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「適サシ肉」とは適度なサシの肉という意味で脱霜降りではないのです

産経新聞に私のコメントも掲載されていたので少しこの話題に触れたいと思います。 元ネタは

記事を読む

どんなにいい肉であっても職人の技がなければどうしようもない

写真のランプは個体情報が示す通り、昨年の11月10日にと畜後、同月19日に当店に入荷

記事を読む

食の楽しみ方はまずは健康であること

国産の羊肉は絶対量が少なすぎてなかなか回ってこないのですが、今回は武藤さん(茶路めん羊牧場)

記事を読む

ユッケ、タルタル、生食について

ここ最近、何軒かのレストランで食事したときにメニューに堂々とタルタルがありまして、お店の方に

記事を読む

サシだ赤身だと言ってもなかなか奥が深いものなのです

長浜農業高校が出荷した近江牛(A4)ですが、最近は繁殖もしているようで凄いですね。そのまま畜

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってき

肉を触り肉を捌いて

和牛は雌がよい。血統は但馬系がよい。枝肉の右側より左側がよい。

生食の提供について

タルタル、ユッケを提供している飲食店を多くみかけます。雑誌で見るこ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31