*

老眼によるミス

とある勉強会用に仕上げた3種類の牛肉。フランス産バザス牛(30日の水分調整からのドライエージング)、奈緒子さんのジビーフ(乾燥20日仕上げ)、吉田さんのブラウンスイス牛(ドライエージング25日仕上げ)3種とも牧草系です。すべて骨付きサーロインでシェフからの指定は「7㎝でカット」・・・

だったのですが、僕は7㎜と読み間違えてカットしてしまったのです。余分に仕上げていたから勉強会には支障はないのですが、今後は仕事中も老眼鏡のお世話にならなければいけないようです。来週になりますが最初で最後(今後は間違えませんので)の希少な牧草系3種サイトで販売予定です。

バザス牛

ジビーフ

ブラウンスイス牛

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Bazadaise(バザス牛)短期熟成2種食べ比べにジビーフ参戦で大いに盛り上がった

手前からジビーフ、バザス牛(枯らし)、バザス牛(ドライエイジド) バザス牛(枯

記事を読む

3年前に逃げ出した母牛の子「ヤックン」がお肉になりました

ちょうど3年前、ジビーフを初めて出荷するために西川奈緒子さんが2頭の牛をトラックに乗せたので

記事を読む

幸せな生き方をした牛はいい肉になる

ようやくジビーフの出荷が決まりました。GW前後のと畜が可能との連絡をいただきましたが、5月1

記事を読む

ジビーフのバラはランドネ空と海で藤田さんがおいしく料理してくれてます

3月23日にお肉なってくれたジビーフ。冷凍せずに保存してもうすぐ4か月になります。ロースやモ

記事を読む

違いの分かる3種、食べ比べるとかなりおもしろい結果になります

上から、ジビーフ、阿蘇のあか牛、近江牛。格付けけはC1、A2、A3。単体で食べるのと食べ比べ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
料理人と食材の相性

って重要だと思うのです。良い食材だからおいしい料理ができるでは

ユッケ、タルタル、生食について

ここ最近、何軒かのレストランで食事したときにメニューに堂々とタ

老眼によるミス

とある勉強会用に仕上げた3種類の牛肉。フランス産バザス牛(30

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031