*

愛農ナチュラルポークの骨付きモモ

公開日: : 2017/07/10 愛農ナチュラルポーク

愛農ナチュラルポークは、三重県伊賀の愛農高校で育てられています。木曜日に先生と生徒が豚の体重測定をして規定に達したら松阪のと畜場へ連れて行きます。金曜日に先生が引き取りにいき、土曜日に肉となってサカエヤに届きます。本当は枝肉で欲しいところですが発送の関係上、小割して一部骨を外して梱包されます。牛肉同様、豚肉も骨付きが僕にとっては扱いやすく、いろいろ試しているのですが今回は愛農高校へ引き取りに行ってきました。往復3時間の道のりは時間的に厳しいですが、やっぱり枝肉がいいですね。

ロースもいいけど骨付きモモがすばらしいです!手元に4本(1本約10kg)あります。ジャンボンブランなんて最高ですよ!ご興味ある方、メッセージかコメントください。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2つの完全放牧豚を食べ比べ

愛農ナチュラル紅ポークを試食する予定が大樹じゃがポークが入荷してきたので、試食というより食べ

記事を読む

愛農ナチュラルポーク入荷しました

先日、ある食事会で「最近、熟成肉ってよく聞くけどどうなの?味は、、おいしいの?」と質問された

記事を読む

ZURRIOLA(スリオラ)で愛農ナチュラルポークを食べ尽くす会

定期的というか、たまにというか、食事を共にするお仲間がいまして、スリオラの本多シェフともその

記事を読む

おいしさの根幹は場づくり

数年前に友人たちと愛農高校を訪問したときの1枚です。先生や生徒たちと給食をいただき童心に返っ

記事を読む

近江プレミアム牛にジビーフに愛農ナチュラルポークなどなど

ジビーフ『やい子』の枝肉を吊るして30日が経過しました。かなり水分が多いので乾燥させながら水

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
進化し続けるARDOR(アルドール)は感動の連続だった

バカールの仲村さんと沖縄の名だたる、イタリアン・スパニッシュの

琉球大学×八重山農林高校のプロジェクト、石垣で育ったあか牛その後

石垣で育ったあか牛ですが、僕がおいしくしてやれるのは、このあた

イルジョット×鎮守の森×サカエヤ

四谷にある『鎮守の森』は初めて訪れる方はおそらく迷うであろうと

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930