*

「 月別アーカイブ:2018年12月 」 一覧

2018年のすべての営業が終わりました。

2018/12/31 | あいさつ

年末の仕事量の多さは自分自身を試す場でもあります。体力、気力、集中力、スピード、なによりも技術は衰えていないか。それらの確認が僕にとっての年末です。腱鞘炎や腰痛はどうにもならないが、まだまだい

続きを見る

MIIKU 一般社団法人日本味育協会からお知らせ。僕はプロフェッショナルコースで肉の講師を担当しています

2018/12/30 | イベント

皆様 本年も残す所あと僅かとなりましたね。 今年は味育協会では初めて3月19日に『3(ミ)1(イ)9(ク)』の日としてイベントをすることが出来、沢山の方に味育を知って頂くきっかけができ

続きを見る

牛肉はなぜアクがでるのか、肉屋的な見解というか僕の見解

2018/12/28 | コラム

中古で買って25年くら経ったかな。肉屋が中古のスラーサーを買う場合、ほぼ100%倒産した同業者のお下がりです。だから僕なんかも業者さんに声かけとくわけです。どっか潰れそうな店あったらミンチ機押

続きを見る

数字を食べず肉を食べてほしい

2018/12/26 | 近江牛

通販でお買い物いただいた近江牛には出荷証明書をお付けしています。そこには生産者名や格付けが記載されているのですが、そもそもは2001年に発生したBSEから安全性の証のひとつとして入れ始めたので

続きを見る

12月22日発売のあまから手帖はおいしい平成特集

2018/12/21 | メディア

よろしければお手にとってくださいませ。

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってき

肉を触り肉を捌いて

和牛は雌がよい。血統は但馬系がよい。枝肉の右側より左側がよい。

生食の提供について

タルタル、ユッケを提供している飲食店を多くみかけます。雑誌で見るこ

→もっと見る