*

「 格付け 」 一覧

違いの分かる3種、食べ比べるとかなりおもしろい結果になります

上から、ジビーフ、阿蘇のあか牛、近江牛。格付けけはC1、A2、A3。単体で食べるのと食べ比べるのとではかなりニュアンスが違ってきます。そこそこ肉の仕事も長くやってますが、毎日新しい発見があった

続きを見る

サシだ赤身だと言ってもなかなか奥が深いものなのです

2017/08/07 | 格付け, コラム

長浜農業高校が出荷した近江牛(A4)ですが、最近は繁殖もしているようで凄いですね。そのまま畜産の仕事についてくれると将来も明るいのですが、現実はなかなか難しいでしょうね。 セリで枝肉を購

続きを見る

見た目か味か?!味は好みもあるのでどこに基準を合わせるのかが問題

2017/07/27 | 格付け

『格付け=価格』 うちで一番高いステーキ肉を購入していただいたお客様から「一番良い価格の肉を買ったのに格付けがA3なのですか」との質問が。見た目重視ならお客様のおっしゃる通りですが、うちの場

続きを見る

格付けは一つの基準でありモノサシでありおいしさはあまり関係ない

部位はランイチであったりウチヒラであったり、シェフと相性の良い肉を選ばせてもらっている。格付けや生産者を限定せず、そこに拘る必要もない。シェフが求めている肉に仕上げるのが僕の仕事であり、気がつ

続きを見る

「適サシ肉」とは適度なサシの肉という意味で脱霜降りではないのです

2017/02/27 | 格付け, コラム

産経新聞に私のコメントも掲載されていたので少しこの話題に触れたいと思います。 元ネタは浅草の老舗すき焼き屋さんの「適サシ」宣言ですが、ご主人は今後のお店の方針を語ったまででそんなに大騒ぎ

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
おもて牧場の十勝若牛

十勝若牛は北海道十勝清水町の6戸の農家だけで生産されています。

サカエヤ×ディオニー お肉とナチュラルワインのコラボ会

移転して初の試みでしたが、いやぁードキドキでした。お昼と夜の2

阿蘇のあか牛、ナチュラルからよりナチュラルへ。すばらしい肉質です

阿蘇の草原で一年中、草だけを食べて育つあか牛。橋村さんが立ち上

→もっと見る

  • 2017年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930