*

ミンチは端材を利用するのではなく、骨から切り出したチマキ(スネ)を使っています

公開日: : 2016/09/24 近江牛, 牛肉の部位

img_1814

スネはミンチ材として骨付きで吊るして軽く水分を抜いています。水分が多いと変色が早く、特に冷蔵発送の場合は要注意です。

さて、当店ではミンチをご購入される方が非常に多くいらっしゃいまして、特にミンチだけをお買い求めになる方がたくさんいらっしゃるのです。お肉はどうされているのか気になるところですが・・

ミンチに関して言えば、銘柄牛も格付けも味にはほとんど関係なく、いかに良い手当てをしてやるかだと思うのです。いくら良い肉であっても真空パックにして長期間放置したものをミンチにしたところで、すでに本来の味ではなくなっているのです。

牛肉の流通は真空パックにしたブロック肉が主流です。バキュームパックした肉は旨味を失い、店舗によっては真空パックの肉を細かく分割して、さらに真空をかけて保存します。利便性を考えるとこれが一番良い方法なのかも知れませんがリスクも伴います。

肉屋の命綱は陳列(ショーケース)です。いかに陳列で勝負できるかが技術でありセンスだと思うのです。毎朝の段取りでショーケース内に商品を揃えていくのですが、枝肉から切り取った肉と真空パックから取り出した肉であれば、鮮度はもちろんのこと香りが違います。

意外とミンチにこだわるお客様が多くおられますので、私なりに考えて試行錯誤した結果、特に発送の場合は、骨から切り出した肉をミンチにするのがベストかなと思っています。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高ロース低モモの時代が終わりそのうち逆転するかもな現象

牛肉で「赤身」といえば部位的に大きく分けてモモを指すことが多いのですが、格付けの良いものにな

記事を読む

16産の「きこ2」は硬くておいしかった

お盆期間中は、1年でベスト3に入る繁忙期なわけですが友人知人の動向をFacebookでみると

記事を読む

至福の時を演出する 霜降り肉

この写真は、数年前に家のベランダで撮ったもので、 バターで泡を演出し、自然光で100枚ほど

記事を読む

一家に一本、骨付きサーロイン(笑)

肉好きのみなさんは急に肉が食べたくなるときってありますよね。そんなときに限って家に肉がない。

記事を読む

私たちが食べている動物が何を食べているかで私たちの健康も決まります

枝肉でドライエージングさせているのだが、白黴(シロカビ)が発生しているのが お分かりいただ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と

no image
チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31