*

シェフの好みによって仕上げを変える

公開日: : 2015/08/28 商品

IMG_8973

ワインだけではなく、野菜も米も肉もビオや有機といった言葉をよく聞くようになりました。レストランのメニューにオーガニックや有機栽培、無農薬と書かれているだけで、なんだか安心してしまいます。しかし、なんでもかんでもビオだ有機だと謳っているのをみると、どこまで信じていいのか穿った見方をしてしまうこともあります。結局はその先、つまり生産者であったり販売者であったり、その人となりが信じられるかどうかだと思うのです。信念持ってやっている人って結局、おいしいワインを探していたら、それがたまたまビオだった。みたいなことだと思うんですね。

さて、写真は木下牧場さんの近江牛カタロース(格付けA2)ですが、ネックの部分は骨がついたままです。この状態で某レストランへ発送するのですが、いったいどのような料理にするのか… 想像できます?

こんな感じで、同じカタロースでも骨をすべて外して発送する場合もあれば、写真のようにネックの部分だけ骨付きで、もしくはすべて骨付きで発送することもあります。取引先によって仕上げ方が違うので、フレッシュな状態であったり、30日程度熟成させたり、骨付きで枯らしたりと同じ部位でもかなり異なってきます。

IMG_8979

IMG_8980

こちらは、骨付きの状態で30日経過したランイチです。取引先のシェフの好みに合わせて仕上げていくのですが、もちろん完璧にはいかないです。個体差がありますから計算では成り立たない偶然も大きな要素です。今回は完璧です!お客様も喜んでいますよ!と言われることもありますが、たまたまそうなっただけ、ということも実際あったりします。肉は毎日変化していきますからいかに手をかけてやるかだと思うのです。

ところで、ジビーフがいい感じに仕上がってきました。9月は通常の近江牛に加えてジビーフやホワイトヴィール、愛農ナチュラルポークと忙しくなりそうです。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

貰った方からの御礼がうれしい、最高級ギフト包装が完成しました

10年以上も前の話だが、私が業務用卸の営業をしていたときに ものすごくお世話になった焼肉屋

記事を読む

【近江牛の睾丸】5個限定販売!食感はフォアグラか白子

昨夜、生産者から「去勢できず観血去勢したため・・・いりますか?」とメールがきた。牛飼いや獣医さんなら

記事を読む

おでんに最高!近江牛のすじ

寒くなると新規のお客様がよく来店されるのだが お目当ては、牛すじだ。 とは言っても、

記事を読む

愛農ナチュラルポークLボーンステーキ再販です

先日の大雪で出荷トラブルが続出でして、宅配会社に電話しても関東方面は出荷できないとのことで、

記事を読む

お歳暮、新年の食卓に華やかな近江牛懐石

最近ハマっている筑波ハムのアイスバイン。よくこういう商品が作れるなと感心しきりである。

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031