*

年末年始の仕入れ終了、ご注文はお早目にお願いいたします

公開日: : 2013/12/25 雑記

DSC00468

年末年始の仕入れがほぼ終了しました。たくさんのご注文をいただいておりますが全力で対応させていただきます。今年は枝肉が高騰したこともあり12月27日から年明け販売用として11頭を確保しています。2013年1月のNHKでの放送や9月の満天☆青空レストラン、料理雑誌などで紹介された影響もあり木下牧場さんのお肉を希望する方が大勢いらっしゃいます。

残念ながらご要望いただきましても繁忙期につきお応えすることができません。木下牧場さんは200頭規模で運営されている県内でも小さな規模の牧場です。それゆえ家族経営で目の行き届く飼育をされていること、さらにエサにこだわり赤身のおいしい肉作りを心がけていることなどがたくさんの方に評価されてのことと喜んでおります。しかし、年末年始ご用意できる木下さんのお肉は枝肉にして3頭分しかございません。

木下さんのお肉に関わらず、11頭すべての仕入れを私が自分で目利きしてカッティングも行っています。さすがに最終の梱包までは手が回りませんがすべてのお肉をご満足いただけるのではないかと自負しております。

木下さんのお肉をご指定くださることは大変ありがたく、また私たちの取り組みが微力ながらも評価されているのかなと少しばかりは喜んでおります。1人でも多くの方にお届けしたいのはやまやまなのですが、繁忙期につき承れない事情をお察しいただけますこと何卒よろしくお願い申し上げます。

【年末年始の発送業務】

年内は、12月31日まで、年始は1月2日より出荷いたします。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

私たちの健康は生産者に買い支えてもらっているのです

私が手掛けた肉がどのように料理されているのか? ちょっと話がそれますが、じつは、肉牛農

記事を読む

肉焼きはセンスによるところが大きい

お盆の繁忙期前でバタバタしていますが、一昨日は親交のあるマッキー牧本氏と神戸で合流してからの

記事を読む

肉屋としての僕の考え方

和牛の最高峰は言わずと知れた「A5」ですが、A5のなかでも5段階あって8〜12の数字で区別されます。

記事を読む

心ある料理人の心ある料理

クレメンティアの田淵シェフの探究心あふれる牧草焼きは、土も藁も牛も人も関わるすべての人が幸せ

記事を読む

食べ手について

生産者がいて料理人がいて食べ手がいる。まぁそうなんですが、フードロスについて調べていたら、や

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30