*

近江牛のチマキ「=すね肉」

公開日: : 2012/04/01 商品

P1020469.JPG
すね肉の北京風煮込み

「チマキ」と呼ばれる肉の部位がある。

ロースやカルビはメジャーで知っている方も多いが
さすがにチマキは知らないだろう。

チマキと聞いて「=すね肉」と分かる人は、業界人もしくは
相当なグルメな方だと推測する。

すね肉は、筋が多く肉質が硬いため、写真のように
煮込み料理に適しているのだが、じつは薄くスライスして焼肉としても
おいしい部位なのだ。

肉屋の考えでは、すね肉は、ミンチ材が妥当で、せいぜい切り落とし程度しか
商品化できないものだと思い込んでいる。

しかし、柔軟な発想の焼肉屋では、切れ味の良い包丁で薄く手切りしてものを
焼肉メニューの1商品として提供している。

私も、最初にみたときは、無茶をするなと思ったものだが
筋がちょうど良いアクセントとなり、歯ごたえ、食感がたまらなくおいしい。

とろけるようなサシが入った肉が好みの方には不向きだと思うが
赤身好きの方には好評だと思う。

サッと焼いて、お気に入りの塩を少しつけると、
それはもうすこぶる上機嫌な味なのだ。

煮込みにしか使えない、という思い込みは
もしかすると他の部位にも共通したことがいえるのかも知れない。

すね肉は、一頭仕入れしている肉屋、焼肉屋以外では、なかなかお目にかかれないが
もし、見かける機会があれば、一度お試しいただきたい。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もうすぐ販売します。毎日食べても飽きないコロッケ

昨年の秋頃からコロッケを作ってまして、ようやく完成しそうです。 ようやくというのは、本日

記事を読む

貰った方からの御礼がうれしい、最高級ギフト包装が完成しました

10年以上も前の話だが、私が業務用卸の営業をしていたときに ものすごくお世話になった焼肉屋

記事を読む

NIIHO × シェフシリーズ第一弾はイルジョット高橋シェフのカレー

イルジョットの高橋シェフと商品開発をすすめているのですが、あ、商品開発というほどのものではな

記事を読む

近江長寿牛の予約販売がはじまりました

市場では評価がつかない経産牛、つまり子供を産んだお母さん牛のことだ。 和牛は未経産の雌

記事を読む

NIIHO × CHEFシリーズ第一弾と第二弾、同時販売開始

月に2~3回のペースで肉Meetsを開催しているのですが、毎回30名までの募集につきほとんど

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
自然環境とあか牛と未来のために僕たちがいまできること

あか牛は「赤身の肉」だと思っている方がいるみたいですが、おそらく名前に

ゴ・エ・ミヨ 2021版』イノベーション賞

この度、『ゴ・エ・ミヨ 2021版』においてイノベーション賞を

flying愛農ポーク

世界中にファンが多いジムニー。そのジムニーのマスコットといえは、リアの

→もっと見る

  • 2021年3月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031