*

NIIHO × シェフシリーズ第一弾はイルジョット高橋シェフのカレー

公開日: : 2014/07/08 商品, 近江牛カレー

IMG_8747

イルジョットの高橋シェフと商品開発をすすめているのですが、あ、商品開発というほどのものではなく私が主催しているイベント「肉Meets」に参加したくても来れない人(そもそも大っぴらに募集していません)向けになにか商品を作れないかな、というのが始まりでして、ならば手軽に食べられる国民食を作ろうとなって「カレー」に落ち着いたのですが、出来上がってみれば高級感たっぷりのカレーになってしまいました。

ルーは高橋シェフお手製で、余計なものは一切排除した体にやさしすぎる材料ばかり。肉はご覧のように木下さんのスネ肉を塊でドカーンと入れてます。とにかくおいしいとしか表現のしようがないのですが、問題は価格です。

高橋シェフに「いくらで卸してもらえますか」と聞いても、「いやぁー、いくらでもいいですよ!10円でも20円でも」…って感じで話が進まない。目的が目的なので肉代はどうでもいいのですが、という私のスタンスもいけないですね。お互いがこんな感じだから売値も決まらないまま1ヵ月が過ぎ、2か月が過ぎ、そのうちパッケージやパンフレットができあがり、さあ、売るぞ!というときに中身がないという笑えない話。

photo1

そういえば販売するにはページ作成も必要だった。作って食べて満足する趣味の延長のようなことではいけませんね。ということで、なんとかお盆までには販売できるようがんばります。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

切り落としを料理してみる

久しぶりに時間ができたので、スキレットを使って肉じゃがを作ってみました。じゃがいもは北海道幕

記事を読む

近江牛専門店が極めたキーマカレー、本日より発売!

昨年から試行錯誤しながら作り続けていたキーマカレーが ようやく完成しました。 個人的

記事を読む

近江長寿牛の予約販売がはじまりました

市場では評価がつかない経産牛、つまり子供を産んだお母さん牛のことだ。 和牛は未経産の雌

記事を読む

もうすぐ販売します。毎日食べても飽きないコロッケ

昨年の秋頃からコロッケを作ってまして、ようやく完成しそうです。 ようやくというのは、本日

記事を読む

一頭まるごと使った近江牛カレー

たまに無性に食べたくなるのがカレーだ。 仕事を終えて帰宅する途中にFCのカレー屋さんが

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフの販売について

以前は毎日のように問い合わせがあったジビーフですが、ここ最近は

熟成に理想的なA2の肉

WardPressの仕様が変わってから、どうにも使いにくくて更新も前み

ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

→もっと見る

  • 2021年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930