*

NIIHO × シェフシリーズ第一弾はイルジョット高橋シェフのカレー

公開日: : 2014/07/08 商品, 近江牛カレー

IMG_8747

イルジョットの高橋シェフと商品開発をすすめているのですが、あ、商品開発というほどのものではなく私が主催しているイベント「肉Meets」に参加したくても来れない人(そもそも大っぴらに募集していません)向けになにか商品を作れないかな、というのが始まりでして、ならば手軽に食べられる国民食を作ろうとなって「カレー」に落ち着いたのですが、出来上がってみれば高級感たっぷりのカレーになってしまいました。

ルーは高橋シェフお手製で、余計なものは一切排除した体にやさしすぎる材料ばかり。肉はご覧のように木下さんのスネ肉を塊でドカーンと入れてます。とにかくおいしいとしか表現のしようがないのですが、問題は価格です。

高橋シェフに「いくらで卸してもらえますか」と聞いても、「いやぁー、いくらでもいいですよ!10円でも20円でも」…って感じで話が進まない。目的が目的なので肉代はどうでもいいのですが、という私のスタンスもいけないですね。お互いがこんな感じだから売値も決まらないまま1ヵ月が過ぎ、2か月が過ぎ、そのうちパッケージやパンフレットができあがり、さあ、売るぞ!というときに中身がないという笑えない話。

photo1

そういえば販売するにはページ作成も必要だった。作って食べて満足する趣味の延長のようなことではいけませんね。ということで、なんとかお盆までには販売できるようがんばります。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ハンバーグのことをもっと考えないと

親戚の叔父が東京から来るというので忙しい家族を代表して私が接待することになった。 知人

記事を読む

【新商品】近江牛めしができました

一般的に牛肉の加工品は、経産牛やすき焼き、焼肉用に使った端材を利用することが多い。 牛

記事を読む

近江牛カレーニューバージョンは間もなく販売です

近江牛専門店が極めたカレーの再販を望む声が非常に多いのですが、すいません、レトルト商品は

記事を読む

シェフの好みによって仕上げを変える

ワインだけではなく、野菜も米も肉もビオや有機といった言葉をよく聞くようになりました。レストラ

記事を読む

完全放牧の大樹じゃがポーク入荷

愛農ナチュラル紅ポークに続いて大樹じゃがポークが入荷しました。愛農ナチュラル紅ポークと比べる

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30