*

ジビーフまもなく入荷です

公開日: : 2017/03/25 ジビーフ(完全放牧野生牛)

牛は囲った時点で自然から離れていく。なのに愛情とか感謝とかストレスフリーだと言うのはおかしい。と言う方がいる。一理あると思う。一方、僕はこうも思う。小さな牛舎の中にも物語がありストレスを感じていない、なんなら短い生涯を幸せに感じながら肉になってくれている牛もいるんじゃないだろうかと。

牛の気持ちは分からないし、僕の勝手な想像でしかないのだが、肉を触っていると、「この牛は愛されて育てられたんだな」と感じることがある。もちろん逆もある。だから、どんなに良い肉でも作り手の人となりで購買を見送ることもあるし、あぁ、この肉はイマイチだなと思っても僕の経験値でおいしくなる可能性があるなら買い付けることもある。

さて、先ごろ肉になってくれたジビーフはどうだろう。牛舎に入らず真夏であっても真冬であっても放牧地で暮らす。だからストレスフリーかと言えば、それこそ牛に聞かなければ分からない。いや、牛も自覚ないかも。ただ、ひとつだけ確信できることは、内臓が健康だったことを証明してくれている事実です。そして牛は個体差があって当たり前ですが、ジビーフは個体差がほとんどないのが特徴でもあります。

さて、今回のジビーフもいつもながら力強い赤身です。使っていただけるシェフのみなさん、よろしくお願いいたします。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

5年ぶりのALL THAT GIBEEF

2015年11月12日、ロテスリーレカンにて「ジビーフ“やいこ“と愛農ポーク」の食事会が開催された。

記事を読む

ジビーフと愛農ナチュラルポークで作ったフリウリの郷土料理が抜群においしかった

この日は特別にイタリア北東部のフリウリで働いていた頃の料理を再現してくれた。カウンターだけの店内には

記事を読む

5月20日NHK「NEXT」にてジビーフ特集

5月20日(水)深夜0:10~ NHKの『NEXT』にて約30分間ジビーフが放送されます。

記事を読む

ジビーフタッキーのボロネーゼ

ジビーフ種牛タッキー。他のジビーフと違ってとにかくデカイ。雌牛だらけの中に唯一の雄牛。まさしく男

記事を読む

完全放牧野生牛は4月1日から一般販売開始です

完全放牧野生牛の本格的な販売に先駆けてイベントを2本立ち上げました。3月25日に開催するイル

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30