*

肉Meets in じゃがポークを食べる会

公開日: : 2015/07/23 イベント

O

当店では、愛農ナチュラルポークの他に九州地方の豚肉も扱っているのですが、すべて私が現地視察をして飼育状況や生産者の想いや考え方に納得したものばかりを集めています。変わり種としては、北海道大樹町のじゃがポークも定期的に入荷しています。大きな特徴は、放牧飼いとインカのめざめ(じゃがいもの品種)を給餌しているところです。

生産者の六郎田さんとは何度かお会いしており、意見交換もさせていただいているのですが、どうせならシェフや消費者の方々から直接感想を言ってもらおうと試みたのが「じゃがポークを食べる会」でした。場所は三軒茶屋のレストラン愛と胃袋です。

鈴木信作シェフは通常は扱っていない豚肉なので想像がつかない、想像がつかないものは現地へ行って確認するしかないと日帰りで大樹町の生産現場を訪ねたのでした。

そして7月22日に生産者も駆けつけ「じゃがポークを食べる会」が開催されたのでした。

ラインナップはこんな感じでした。

O

1234296_861882820562208_8263431141897974389_n

ボイルハム

O

パテ・ド・カンパーニュ

11403290_861882960562194_9098790303031764182_n

ウデ肉のソーセージ

11737978_861883060562184_2155701344682232984_n

アンドゥイエット

11745834_861883233895500_6251152549607997409_n

コートレット

生産者を交えて作り手と食べ手が意見交換しながら、生産者は課題を持って北海道へ帰っていきました。参加者は「食べる」ということについて深く考えさせられる時間となったようです。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【第2回肉Meets】みずほキャビアはマイルドなおいしさだった

島根県邑南町の豊かな町でチョウザメ養殖。本来の味にこだわった極上のフレッシュ・キャビア[/capt

記事を読む

牛肉サミット2012 10万人の来場者で熱く暑く盛り上がった!

会場をぶらぶら歩いていた井岡弘樹さんと(^^) 牛肉サミット2012が終わった。 私の夏

記事を読む

ミートカレッジ「ギューテロワール」お披露目会

Leica M monochrom apo-summicron 50mm F2 asph b

記事を読む

短角牛の熟成肉が仕上がりました

岩手の短角牛を熟成させました。いままで何度かチャレンジして失敗続きだったのですが今回は成功で

記事を読む

世界の豚肉を食べ尽くす

私は幼いころから牛肉で育ったので、豚肉や鶏肉を自分の意志で口にしたのは30歳を超えてからなの

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
もっと突き詰めた仕事をしたいと考えに考えた結果の移転なのです

なかひがしさんでジビーフ、もとい、野牛十兵衛でした。おいしいと

脂の溶ける温度、融点が低いからサシ肉がたくさん食べられるということでもないと思うのです

先日のセリで購入した近江牛。いつもはA3狙いで枝肉を選定するの

熊本から馬肉が届きました。初めて知りましたが軽種馬というらしいです

あるシェフから馬肉が手に入らないかと言われて、それなら熊本でし

→もっと見る

  • 2017年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930