*

霜降りと赤身の中間、イチボステーキ

公開日: : 2011/12/16 ステーキ

P1020127.JPG

写真は「イチボとホウレン草の焼きテリーヌ」です。

イチボは、ランプとくっついているのでランイチとも呼ばれますが
そもそもランプとは、サーロインにつづく、腰から尻、モモにかけての部位を指します。

イチボはそのうちの尻の骨まわりの部分になります。

本来なら、ランイチはモモ肉なので赤身が多い部分だが、
イチボはサシが入りやすいことから料理人が好んで使う部位でもある。

ただ、とれる量が僅かなため当店では、予約制となっている。

近江牛超吟撰イチボステーキ(→クリック

さて、最近はヘルシーブームも手伝ってか赤身肉の需要が多く
ランプを購入される方が増えてきた。

赤身肉には、鉄分が多く含まれていて、特に肉に含まれる鉄分は
吸収力の高いヘリウム鉄で植物に含まれる非ヘリウム鉄より吸収力が高いとされている。

成長期の子供にとって健全な脳の形成に不可欠な栄養素で、
記憶力や集中力の向上には補給が大切である。

また、お年寄りにとっても鉄分の補給はボケ防止のために欠かせない。

つまり、低カロリー、低コレステロールの赤身肉は、
現代人にうってつけの肉だといえる。

イチボは、霜降り肉では重すぎる、かといって赤身肉は物足りない
という方にこそおすすめしたい部位です。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

肉焼きレッスン

ステーキってどうやって焼いたらいいの? ふつうに焼いたらいいやん その「ふつう」

記事を読む

ローストビーフを作るにはランプ肉がおすすめです

近江牛.comには、リニューアル時(昨年の10月)に削除してしまったコンテンツがたくさんある

記事を読む

牛肉関係者はA5よりA3あたりの肉を食べている

  マーク・シャッカーというカナダ人が書いた「ステーキ!」という本がある。

記事を読む

モーニングステーキ

「やはり、肉好きな男は出世する」 朝日新書から発売されている単行本だが タイトルに釣

記事を読む

志向と嗜好を兼ね備えた但馬系近江牛「森本繁生号」

本日から発送のサーロインステーキは「森本繁生」という名前の但馬系近江牛です。 格付けは

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
リムーザン牛をおいしくするために

約2年間、リムーザン牛とバザス牛を使い続けてきました。ある方に

肉の仕事は奥深くておもしろい。それがわかるまで最低3年はかかるのです。

※撮影:yoshida solo 枝肉を仕入れて、サバキ

様似は気温15度、ジビーフ眺めながらゆっくり時間が過ぎて行く

今に始まったことじゃないんですけど「新保さんは牛も飼ってるんで

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031