*

dancyu(ダンチュウ) に掲載中の「愛農高校養豚部物語」ぜひお読みください

IMG_7822

現在発売中のdancyu(ダンチュウ) に「愛農高校養豚部物語」が掲載されています。私も取材に同行したのですが、まったく載っていません(笑)… まぁそれはいいのですが、記事がすばらしいのです。よく、愛農ナチュラルポークのことをお話しさせていただくのですが、まず愛農高校とはなんぞやから始まって、有機農業のお話しをして、野菜部、果樹部・・・などなど、話し疲れたところでようやく愛農ナチュラルポークのことを。この時点ですでにヘロヘロです。これからはイベントなんかで愛農ナチュラルポークのことをお話しする時は、dancyuをコピーして配布しようかと思っています。本当によくできています。わかりやすいです。

数年前まではだれにも知られていなかった豚肉が、愛農ナチュラルポークと名付けられ、たくさんの料理人に可愛がっていただき、消費者の方達からも嬉しい感想をいただいたりと少しずつですが認知されるようになりました。高校生が育てているから少しばかり話題になっているのかというと・・・まぁ、このあたりは私が書くよりもdancyuを読んでいただくとして、おいしくなければリピートされないと思うんですよね。もちろん私が知らないだけで他にもおいしい豚肉はたくさんあると思います。

ただ、ひとつ言えることはストーリーありきでもダメですし、「つながり」がおいしさを創造していくんじゃないかと思うのです。このあたりは愛農ナチュラルポークを通して、人と人のつながりが本当にピュアで潔くて、ストレスがかからないのです。

IMG_9302

高田馬場にある成蔵さん。今月末にも愛農ナチュラルポークのとんかつ会を開催させていただきますが、低温からじっくり揚げていくふんわりサクサクしたカツはこの世のものとは思えない美味しさなのです。

IMG_0725

亀戸のメゼババ。高山シェフの絶品骨付きロースLボーンカツ。衝撃的なおいしさでした。

IMG_0916

銀座スリオラ。本多シェフのロースト。抜群の火入れです。

img_1713

東京スパイス番長、シャンカール野口さんのポークビンダルー。カレーの概念が変わるおいしさでした。

img_1111

駒沢イルジョット。高橋シェフのモモハムは口の中でとろとろにとろけます。

愛農ナチュラルポークはどこに行けばたべられますか?とお問い合わせを結構いただくのですが、常時となりますと、名もないころからお使いいただいている大阪の北浜にあるエッサンシエルと東京の駒沢にあるイルジョットで食べることができます。他の地域でもお使いいただいているレストランはありますが、ご迷惑がかかるといけませんので店名は伏せさせていただきます。また、定期的にイベントも開催しておりますので、ご興味がありましたら当店までお尋ねください(

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食べ比べることの重要性

愛農ナチュラルポークロースソテーとフォアグラのソテーのロッシーヌ風 この料理は肉Meets

記事を読む

愛農ナチュラルポークのおいしさは感謝と愛と場のエネルギー

イルジョット高橋シェフが作る愛農ナチュラルポークのアリスタ(フィレンツェの名物料理)がすごく

記事を読む

志の高い料理家たちをつなぐ愛農高校見学ツアー

日本味育協会代表の宮川先生、ご満悦の表情 神を忘れた良心は麻痺し、土を離れた生

記事を読む

愛農ナチュラルポークひさしぶりに全商品販売しています

1月、2月は毎週入荷が確定しておりまして、それでも一般販売はタイミングが合わなくて3か月ほど

記事を読む

愛農ナチュラル紅ポークと近江プレミアム牛

昨日は、友人のお誘いで神戸(といっても少し不便なところですが)へ中華を食べに行ってきたのですが、かな

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031