*

南山BeOneプロジェクトは8月29日ニクの日のオープンに向けて着々と進行中

公開日: : 2016/05/22 メディア

IMG_9404

パリ14区のビストロ、Le Severoのウィリアムさんと牧場を巡ったときの1枚だが、この後、藁をムシャムシャとかじりだしたから驚いた。そういえば、イブマリさんもムシャムシャやってたので、フランス人は皆そうなのか?!… なわけないか。

ウィリアム氏はまったく日本語を話さないし、僕もフランス語は話さない。いや、話せない。しかし、共通項が牛肉なのでなんとなく、こういうことを言っているのかなとわかるよう気がする。実際はどうかわからないがニコッと笑えばすべてOKみたいな感じ。

知識は本やネットからでも得られますが、10代20代の遊びたい盛りに食肉の現場で張り倒されながら修業してきた職人の言葉には重みがあります。裏付けされた真実と技術、そうやって身につけたものは財産だと言う人もいます。ならばその財産を一人でも多くの方々に分与しようじゃないかと、きたやま南山が所有する自社ビル地下1階(100坪)に、ブッチャーシェフ育成の研修施設ができます。8月29日のオープンを目指してただいま建設中ですが、肉屋も料理人も食に関わるすべての人たちが共に学び成長できる場としてのインフラをつくることが目的の1つでもあります。

パリのブーシェ(精肉師)イブマリさんとの人材育成ネットワークはすでに動き出しており、一期生の楠本公平君の卒業試験が6月20日にパリの伊藤シェフの新店で行われます。使用する肉は、ボラン農場のアルモリカン牛です。私としてはアルモリカン牛も伊藤さんの新店も気になるところではありますが、公平の成長度合いがやっぱり気になります。

日本で活躍しているシェフでLe Severoで働き、ウィリアムさんから学んだという方を何人か知っていますが、ウィリアムさん自身もまた若き日に肉屋で修行を積んでからレストラン業へ転換しているのです。だから肉のことに精通しているのかと経歴を知ってから納得したのですが、これから料理の道に進む人も、すでに料理人として活躍している人も、さらなる肉の魅力にはまるべく南山の研修施設を大いに利用していただけると嬉しいです。尚、8月29日は銀座レカンの高良シェフをお迎えしてオープニングイベントが開催される予定です。詳細はまた近くなりましたらご案内させていただきますのでお楽しみに!

poi

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

時代はつなぐ人を求めてる

近くの大学生だろう。週一ぐらいのペースで肉を買いにくる。どんだけ肉が好きなんだとスタッフ間で

記事を読む

2019年Google検索ランキング 47都道府県別ランキング【Google調べ

Googleは、2019年Google検索ランキングを12月11日に発表した(調査対象期間:

記事を読む

CREAに掲載されましたのでよろしければご覧ください

写真は東海大学、阿蘇のあか牛です。のんびりしてますね。人間の都合ではなく牛に合わせた飼育は肉

記事を読む

私たちの取り組みに参加してインタレストをシェアしていただきたい

うちのテレビは買ったときから異常があり、忙しさにかまけて購入先の電気店に連絡しないまま3年が

記事を読む

初著書、ご予約のみなさまへは本日お届けのようです

流通がなければ作るしかない。しかし、この業界は新しいものは受け入れたくない体質が根強く受け継

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年7月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031