*

ジビーフ『ババくん』のサーロイン、完璧じゃないかなと思うほど艶めかしい仕上がりになりました

IMG_0786

ジビーフ『ババくん』のサーロイン、2週間目でほぼ仕上がった感じです。これ以上寝かせておくと水分が抜けすぎてしまうので、タイミング的には今日かなと骨を抜いた次第です。

ジビーフ特有の肉から溢れだしそうな水分量もほとんど落ち着き、しっとりと吸い付くような触感にわくわくしてしまいます。

さて、来週は目黒のL’asseで白糠酪恵舎の井ノ口さんとコラボで食事会をやらせていただくのですが、村山シェフはジビーフのネックで煮込みを、愛農ナチュラルポークでローストを、そしてメインは銀座レカンの高良シェフが担当するということで、いつも以上に念入りに仕上げていたというわけです。

井ノ口さんのチーズとどのようにジビーフや愛農ナチュラルポークが絡んでいくのか、かなり楽しみな食事会になりそうです。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

自由気ままなジビーフたち

猛暑も真冬もなんのその。365日放牧のジビーフたち。放牧は手がかからなくていいですね

記事を読む

阿蘇の草原プロジェクトinセジール

【イベントのご案内】 ●阿蘇の草原プロジェクトinセジール 阿蘇の草原は千年の昔から

記事を読む

短角牛「草太郎」を食す会は肉好きが世界中から集まった

まずはこの写真を見ていただこう。 グラスフェッドで育てた短角牛「草太郎」の持ち主という

記事を読む

L’asse村山シェフのジビーフのネックを使った煮込み料理は驚きの味だった

料理人のみなさんと様似の駒谷牧場を訪ねたのが昨年の6月でした。ジビーフたちが草を育む大自然を

記事を読む

食語りの会 in 愛と胃袋

以前よりすごく気になる人がいて、その人は着物の営業マンで全国飛び回っていて、87kgで食生活

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と

no image
チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31