*

プレミア近江牛試食会は「きたやま南山」にて7月19日に決定!

公開日: : 2012/06/07 イベント

P1020408.JPG

国産飼料100%で育てている、プレミア近江牛のお披露目日時が決定した。

7月19日(木)に京都のきたやま南山にて開催されることになった。

2年前に、木下牧場さんに預けた2頭がようやく出荷の時をむかえる。

輸入飼料を一切使わずに、地元産の飼料だけで育てたスペシャルな近江牛は
小柄ではあるが、病気もせずに元気に育ってくれた。

自家産粗飼料は、エン麦+イタリアン、ソルゴー

配合飼料は、米ぬか、おから、豆乳粕、淡海酢粕、細米、粉砕麦、じゃがいも皮、紅茶粕

これらすべてご近所産なのだ。

黒毛和牛では、こうした飼養は飼料が揃わないのと採算が合わないのでだれもやらない。

それをあえてやる目的は、7月19日にお話しするとして、じつはもう1つフライングになるが
お知らせしたいことがある。

今回、プレミア近江牛を調理するにあたり、南山の精鋭スタッフの他に
南草津のイタリアン、サルティンボッカの木村シェフが参加してくれることになった。

木村シェフには3品のプレミア近江牛を使ったメニューをお願いしており
いったいなにがでてくるのか、いまから楽しみである。

現在、急ピッチで案内文など作成中だが、ぜひ7月19日はきたやま南山へお越しいただき
10年後の牛肉評価の基準となるべきプレミア近江牛を味わっていただきたい。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

肉Meets&肉 MIIKU in 愛と胃袋 親子料理教室

タイトルのどおりですが、日本味育協会さんが99%、肉Meetsが1%の割合で開催された親子料

記事を読む

イルジョット×瞬のコラボレーション

納得のいくコラボレーションは互いが持っていない能力を合わせ1+1=3にすること。 コムデギ

記事を読む

プレミア近江牛は予想を覆すA-4という結果だった

究極の食育は、「自分で育てた牛の肉を食べる」ことだと思う。 生産者はどんな気持ちで牛を出荷

記事を読む

19th 肉Meets 完全放牧野生牛お披露目会 in サルティンボッカ

東京での完全放牧野生牛お披露目会は生産者や医療関係者、さらにプロの料理人たちで盛大に賑わいましたが、

記事を読む

熟成肉や愛農NPを味わえるクレメンティアで肉Meetsやります

京都のイタリアン、クレメンティアの田渕シェフと木下牧場を訪れたのが数か月前。口数こそ少ないが

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930