*

YvesーMarie Le Bourdonnecから前脚(ウデ)到着

公開日: : 2016/02/08 イベント

IMG_8613

YvesーMarie Le Bourdonnecから届いた前脚(ウデ)。東京経由で受け取り、そこから滋賀まで宅配便で送ろうとしたものだからこれが大変。昨今の宅配便の諸事情により重量および梱包する箱が完全にアウトな状態。でも、結果は送れてしまったのです。えーーーーーっ、佐川さん送ってもらえるの?

ってことで、じゃーいままで苦労して箱に収まるようにノコギリで切ったりしたのはなんだったのかと、滋賀の佐川さんに確認したところ、ドライバーの判断で勝手にやったとのこと。はぁ、なんじゃそら?!です。なんかうまくかわされた感じです。

この肉は、12日にきたやま南山にて開催される「日仏若手ブッチャーシェフのウデ試し交流会」で使うために、イブマリが手配したのでした。今後、イブマリが関わる牛肉を取り扱うかどうかはいまのところ未定ですが、価格と品質のバランス次第といったところです。

イブマリとは「生産者と共につくりあげる上質な肉と熟成技術」「人材育成の必要性と業界イメージの向上」について意気投合したのをきっかけに交流がはじまり、私もイブマリも将来のために若手ブッチャーシェフをどうやって育てればよいかということを日仏で取り組もうということになったのです。

とはいうものの、これだけのビッグプロジェクトですから、それなりの場所が必要です。このあたりはまだ発表してもいいのかどうか判断つきませんので、おいおい告知させていただきたいと思っています。とにかく世界から京都にブッチャーシェフが研修できるすばらしい施設というかラボというか、とにかくご期待ください。

さて、12日のイベントですが、パリから届いた骨付きのウデは、イブマリの下で1年間の研修をまもなく終了するルイマリ(Loumi Martin)が研修成果を披露します。一方、日本側からは、サカエヤで研修9ヵ月目となる楠本了平くんが近江牛のウデを捌き、同じく研修成果を披露します。会場となる「きたやま南山」にはこの日のために畜産関係者から料理人までお集まりいただけることとなりました。

あれもこれもとバタバタしていますが、とにかく楽しみな若手ブッチャーシェフ交流会になりそうです。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

domaine tetta×イルジョット×サカエヤ

岡山県北西部、新見市哲多町にあるdomaine tetta。僕としては同一場所を3回も訪問す

記事を読む

林家木久蔵×新保吉伸×メログラーノで一日限定ハンバーガー100個おかげさまで無事盛況にうちに終了しました

ブラウンスイス牛のスネ、ネック、ソトヒラ、ブリスケを水分調整して9.6㎜で挽く。肉汁はでない

記事を読む

紅豚×ブエノチキン+近江牛 in 沖縄は暑(熱)かった

「紅豚×ブエノチキン+近江牛!!ミーツvol.5 肉食カーニバル 〜ウェルカメー〜」に参加す

記事を読む

宮川順子先生の出版記念パーティは美味しさと笑顔が溢れまくりでした

火曜日は宮川順子先生の出版記念お祝い会に出席のため新宿のクリナップへ。あまり本を読まない私で

記事を読む

肉Meets in 藤井牧場 【祝】近江プレミアム牛を食べる会

5月31日(土)開催の肉Meetsは、久しぶりに京都きたやま南山さんで開催が決まりました。内

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930