*

第一回 肉Meetsは料理人と参加者の笑顔で無事終了

公開日: : 2013/02/16 イベント

IMG_4978

記念すべき第一回目となる【肉Meets】は、大いに盛り上がり参加者皆さんの素敵な笑顔で無事終わることができました。ご参加皆様、ありがとうございました。

会場となった、南草津のイタリアン、サルティンボッカには肉好きな25名が遅刻することなく集まり、予定通り18時30分からスタート。

IMG_4884

料理は全部で7品、写真は近江牛テールと田淵農園さんの冬野菜のスープ
こちらが当日のメニュー

20130216190302240_0001

IMG_4949

メインの近江牛熟成肉のローストビーフは、サーロインを50日間熟成させたのだが、少しサシが入りすぎて見た目が脂の塊のようだった。

もちろんすべてがこんな感じではなく、カットした場所によってだが、おそらく熟成させていなかったら重かったかも知れない。味自体は見た目ほどくどくなく、逆にスッキリした脂で嫌味なくシラーとの相性もよかった。

私がイベントを仕切るのは今回が初めてではない。いつもは慌ただしく最初から最後まで動き回って食事どころではないのだが、今回は、25名すべて知り合いということもあり、みなさんと一緒に料理を楽しませていただいた。

肉Meetsは、人と人が出会う(Meets)、人と肉が出会う(Meets)という意味でつけたのだが、まさしく、私がイメージしていたような素敵な会だった。

25名の料理を慌ただしく作るサルティンボッカのスタッフ達の顔をチラチラ見ていたのだが、誰一人必死の形相ではないのだ。逆に楽しそうにさえ見えた。

料理と言うのは、いくら素材が良くても、いくら料理人の腕がよくても、私は食べる環境が一番大事だと思う。

「商品環境論」というものがある。
商品は環境ごと商品、という意味なのだが、肉は肉単体で価値を持つことはなく、店舗であれば、店の外観から内装、接客、包装に至るまで、それらすべてが商品だということです。

たとえば、ロレックスの時計をコンビニで買って(ありえないが)、ナイロン袋に入れてポイと渡されたらどうだろう。おまけに、からあげもご一緒にどうですか、なんて言われたらそれはもうロレックスではなく、ただの時間確認する道具にすぎない。

百貨店でスーツをビシッと着た白い手袋をはめた方に接客を受けてこそ、ロレックスなんです。これらすべてが“商品”であり、商品とは環境を含んでの商品なのです。

今回のイベントでも同じことがいえます。
忙しくても料理人が楽しく仕事をしている姿も味に大きく左右されるのです。
“おいしい”ということは、こういうことも含めて成立しているのだと、改めて感じたイベントでした。

それと当たり前だけど、だれと食べるのか。
初めて会う方とでも、同じ目的を持った者同士が集まる食の場はすぐに仲良くなれる不思議な空間なのだ。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

肉Meets in スペイン バスク料理 Ama-Lur アマ・ルール

大阪の「スペイン バスク料理 Ama-Lur アマ・ルール」で開催された肉Meetsはワイナリー和泉

記事を読む

東海大学農学部産のお母さんあか牛を食べる会

昨夜に続きイルジョットで肉会。10月に熊本の東海大学阿蘇農場で育ったあか牛を食べる会を行い、

記事を読む

イブ=マリ・ル=ブルドネックに学ぶフランスの食肉事情

ジビエ会議の翌日は、「熟成肉、日本とフランスの違い」というタイトルで私が、「肉業界の未来~人

記事を読む

Restaurant L’asse(ラッセ)で繰り広げられたおいしさの饗宴はすばらしくて心地よくてわくわくが止まらない会となりました

東京目黒のRestaurant L'asse(ラッセ)で開催された「肉とチーズでプリマヴェー

記事を読む

MIIKU 一般社団法人日本味育協会からお知らせ。僕はプロフェッショナルコースで肉の講師を担当しています

皆様 本年も残す所あと僅かとなりましたね。 今年は味育協会では初めて3月19日に『3

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930