*

ポッサムチプにてジビーフと木下牧場の近江牛

公開日: : 2015/12/01 イベント

11月29日は(イイニク)の日ということで、兵庫の焼肉『ポッサムチプ』さんにて但馬系の純粋近江牛とジビーフの揃い踏み。すばらしい宴となりました!

IMG_0178

ジビーフ『やいこ』(写真上)と『やなせ(写真下)』

枝肉吊るし40日(やいこ)とフレッシュ(やなせ)ではこんなに肉色が違うのかと写真で見比べても一目でわかります。

IMG_0187

こちらは、燻製黒ニンニク醤油でいただきました。

IMG_0194

ジビーフとは対照的な木下牧場の近江牛。木下さんが育てる近江牛は素牛が但馬なのでいわば凱旋帰国のような感じです。この日はマル(シンタマ)を使ったので、カメノコ、マルシン、マルカワのレアステーキなどなど、細分化した部位を存分に楽しむことができました。

IMG_0203

IMG_0204

IMG_0163

ヒウチの炙り寿司はこれまた絶品!

IMG_0166

IMG_0167

タンはレモンピール塩で!

IMG_0171

柚子胡椒、出汁醤油、ニンニクで味付けしたテッチャンもとろりとした食感でおいしかった!

IMG_0174

IMG_0175

ハツは黒七味ネギでアクセントをつけて。

この他にもレバー、ツラミ、ウルテ、ハチノス、肺、タケノコと内臓のオンパレードでした。

IMG_0218

すでにお腹がはち切れそうでしたが、スジの炊き込みおにぎりを3個ペロリと胃袋へ。

IMG_0219

もう終わりやろと思ったら、テール入りかすうどんの登場。参りました!

IMG_0162

載せきれないのですが、隠れメニューからデザートもあり、酒もたらふく飲んで大満足でした。しかしこんなに提供して大丈夫なの?という私の問いかけに、「良い食材を触れたことがうれしいので」と店主の笑顔が印象的でした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

6月18日、LE14eで開催の肉Meetsはすごいことになりそうな予感

【サルティンボッカ:木下牧場のbistecca】ラムシン400gは適度に柔らかくて食べ終わったあと

記事を読む

林源十郎商店の辻さん、タルマーリーの渡邉さん、そして私ニイホの3人でコラボ会やります

きたやま南山はなれの地下100坪に完成した『ギュウテロワールミートカレッジ』(以下ギューテロ)お

記事を読む

林家木久蔵×新保吉伸×メログラーノで一日限定ハンバーガー100個おかげさまで無事盛況にうちに終了しました

ブラウンスイス牛のスネ、ネック、ソトヒラ、ブリスケを水分調整して9.6㎜で挽く。肉汁はでない

記事を読む

ecobeef 経産牛セミナー

あか牛はおいしくないやんか。名も腕もあるシェフの言葉だった。ここだけ切り取ると関係者はいい気

記事を読む

第2回肉Meets in IL GiOTTO(イルジョット)

第2回の肉Meetsは、駒沢のIL GiOTTO(イルジョット)で開催された。 愛農ナ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2021年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930